その他マッチングアプリ 会話テクニック 口説きテクニック

【要注意!】マッチングアプリ3回目のデートにこだわる人は失敗します

残念な人

ポンスケ
「告白は3回目のデートが良いって聞いた。上手くいくといいな。 なんて伝えれば良いんだろう?」

 

今回は過去の僕に送る記事です。

 

筆者の紹介

この記事を書いている僕は2015年にマッチングアプリを始めました。出会いは3桁を更新中。アラサーの元既婚者です。

 

ネットで告白、方法と検索すると

 

「3回目のデートで告白しよう」

 

こんな情報をよく目にしますよね。

 

結論から "デートの回数にこだわって告白する" と失敗します。

 

下記は非モテ時代の僕の告白までの流れです。

 

非モテ時代の僕の告白までの流れ

1回目 : ランチやお茶で仲良くなる
2回目 : 買い物や夜ご飯を食べる
3回目 : 夜ご飯を食べる + できたら告白する
4回目以降 : キスやお泊まりできたら良いな

 

上記のような 『3回目の告白理論』 でデートに挑んだ結果、ことごとくフラれていました。というか、告白までいかずに自然消滅がほとんど…

 

この記事では過去の僕と同じように悩んでいる人のために、経験から学んだ 『告白の成功率を上げる方法』 を紹介していきます。

 

この方法をマスターすれば、好みの女性が現れた時に付き合える確率がグンと上がります。
※記事は3分で読めます。損はさせないので3分だけ時間を下さい<(_ _)>

 

今日も一緒に勉強していきましょう(⌒0⌒ゞ

1.マッチングアプリデートで3回目の告白が正しいと言われる理由

マッチングアプリデートで3回目の告白が正しいと言われる理由

結論から 『3回目の告白理論』 は女性のポジショントークです。
※ポジショントークとは? : 自分の立場を有利にする発言

 

勘違いしてほしくないのですが、ポジショントークが悪いわけじゃないです。あくまで事実を話します。

 

なぜ女性が 『3回目の告白理論』 を正しいと言うのか? を知ることで 『アナタがどう動くべきか』 考えるキッカケになれば嬉しいです。

 

・身を守ることができる
・優秀なオスを選ぶ時間ができる
・軽い女は嫌われる

 

1.身を守ることができる

 

「3回目のデートまでは一切、女性に手を触れない」 これが一般常識になれば、9割の男性は何もしません。

 

結果的に女性は興味のない男性から身を守ることができます。

 

ですが 「マジメに3回目のデートでアプローチする男性がモテるのか?」 というと現実にはそうじゃないと思います。

 

アナタの周りはどうでしょうか?

 

2.優秀なオスを選ぶ時間ができる

 

女性が優秀なオスを判断する部分は下記のどちらかと言われています。

 

良き父親か … 経済力 / 子育てにコミットする意思
モテるか … イケメン / 子孫を残す強い力

 

上記はパッと見じゃ判断できません。デート回数が多いほど、安全に見極めることができます。

 

3.軽い女は嫌われる

 

女性コミュニティーの中では "誰とでもヤッてしまう女性" は嫌われます。

 

これは子孫のバランスが崩れてしまうからであり、ヒトの遺伝子レベルで組み込まれていると言われています。

 

今なら陰口だけで済むかもですが、原始時代なら追放されて生活ができなくなった可能性もあります。かなりのリスクですよね(゚o゚;

 

女性にとって "軽い女に見られることがリスク" であるため 表面上は 『3回目の告白理論』 が正しいというわけです。

 

3回目の告白は前時代の話

3回目のデートで告白するというのは令和においてスピード感が遅すぎます。

 

お見合い結婚が一般的な時代ならまだしも、男女ともに平日はフルに働いている時代に3回デートの時間を取るのは至難の技です。

 

またスマホ1台でアプローチできるので、ライバルもグイグイ攻めてきます。

 

大切なのは短時間でどれだけ関係を深く構築できるかです。

 

2.回数より過ごした時間を重視しよう

回数より過ごした時間を重視しよう

男女が出会ってから最も親密になる時間は6時間と言われています。

 

これは確かなデータがあるわけではないのですが、僕も経験上わりと正しいのかなと感じます。

 

下記は今の僕が女性と付き合う流れです。

 

現在の僕の告白までの流れ)

1回目 : 夜ご飯に行く + 手をつなぐ
2回目 : 夜ご飯に行く + ホテルに誘う
3回目 : 夜ご飯を食べる + 告白する

 

各デートの時間が1.5時間から2時間だったとしてちょうど6時間くらい。
LINEや通話の時間も含めれば6時間30分くらいです。

 

上記のスケジュールの方が過去の僕より明らかに告白が成功しています。

 

もちろん人によってペースは違いますので、スケジュールは多少前後しても問題なしです。

 

何もせずに3回目で告白するとどうなるか?

 

女性が冷める原因の1つが 『ステップアップ』 しないことです。

 

お互いの貴重な休みを合わせたデートの時間。2回も会ったのに何もなかったら、恋愛慣れしている女性なら確実に冷めます。

 

ホテルに誘うことは悪いことではありません。

 

ゆっくりしてると他のライバルにサッと奪われてしまいます。

 

3.告白前にホテルに誘ったほうが良い理由

告白前にホテルに誘ったほうが良い理由

次のとおりです。

 

・体の相性が分からない
・女性はセックスした相手を好きになる
・距離が一気に縮まる

 

1.体の相性が分からない

 

『セックスが好きな人』 と 『そうでない人』 がパートナーになると非常に苦しいです。

 

過去に友人は上記の理由が原因で別れてしまいました。

 

付き合うということは将来を考えている相手のはず。必ず体の相性は知っておくべきです。

 

2.女性はセックスした相手を好きになる

 

女性はセックス後に以下の心理状態になります。

 

気になるけどセックスしてもいいのかな?

好きだからセックスしたんだ

 

自分を納得させるために理由付けすることを認知的不協和といいます。

 

ダイエットしてるけどケーキ食べてもいいのかな?

今日はご褒美だから、ケーキ食べてもOK!

 

こんな感じで認知的不協和は日常にあるので探してみてください^^

 

3.距離が一気に縮まる

 

セックスすると一気に距離が縮まります。

 

ボディタッチも自然ですし、無言も楽ですよね。深い話もできるので、相手の価値観を知るためにも告白前にセックスすべきだと思います。

 

ホテルを断られたらどうするの?

 

女性がホテルを拒否するのは2パターンです。

①オスとして興味がない
②軽い女と見られないようにタテマエ

 

大事なのは②の場合でして、断られても笑いに変えてフォローすれば、次のデートチャンスがきます。

 

①の場合は無理強いせずに、別の女性にアプローチしましょう。

 

4.告白するときの注意点

告白するときの注意点

まず大前提として告白に正解はありません。

 

ただし女性は男性よりも告白に重きを置いているのは事実です。

 

「曖昧な伝え方」 はNGでして、ストレートに思いを伝えましょう。ポイントは3つです。

 

告白が上手くいく3つのポイント

会って伝える
逃げ道を作らない
好きな理由を伝える

 

1.会って伝える

 

アナログですが "会って伝えること” で告白の成功率は上がります。

 

なぜならLINEはテキストの冷たい印象を与えるから。

 

会って伝えると必死感だったり、臨場感が非言語コミュニケーションとして伝わります。ロマンチックな環境の力も借りられます。

 

告白する時は対面がオススメです。

 

2.逃げ道を作らない

 

例えばこんな感じです。

 

「好きです。もし嫌いだったらムリしなくてもいいよ。よろしくお願いします」

 

NGな理由は女性の理想の告白とほど遠いから。

 

告白された話は友達にも共有したいものです。それが女々しかったら言いづらいですよね…

 

告白に失敗したらイヤだという気持ちは分かりますが、なるべく直球に伝えましょう。

 

3.好きな理由を伝える

 

「なぜ告白したのか?」 具体的な理由を伝えましょう。

 

ポイントは 『相手の気づいていない魅力』 を伝えることです。

 

見た目や大多数に当てはまる褒め言葉は聞き慣れています。

 

アナタが気づかせた魅力を伝えると、女性は 「自分のことをよく見てくれてる」 と思います。

 

5.告白OK?女性が出す脈ありサイン3選

告白OK?女性が出す脈ありサイン3選

以下のサインが出たらなる早でアプローチしたほうがいいです(マッチングしたばかりを前提にします)

3つの脈ありサイン

即レスでLINEが返ってくる
夜ご飯に2人っきりで2回以上行く
ボディタッチしても嫌がらない

 

1.即レスでLINEが返ってくる

 

女性は興味がない相手に即レスはしません。というか返信もしないです(笑)

 

短文でサクサク会話が進むなら、そのノリで 「飲み行こ」 と誘いましょう。

 

2.夜ご飯に2人っきりで2回以上行く

 

このブログでは何度も言いますが、女性は男性の10倍はアプリでアプローチされています。

 

なのでオシャレして夜ご飯に2回以上行くとういうのは 「早く誘え!」 と言ってるようなものです。

 

「今日は一緒にいよう」 と誘いましょう。

 

3.ボディタッチしても嫌がらない

 

こちらもなる早で誘った方がいいパターンです。

 

ボディタッチしてるのにホテルに誘わないと女性からしたらナゾですよね。

 

熱が冷める前にセックスして告白しましょう。

 

まとめ : デートの回数より過ごした時間が大切です

デートの回数より過ごした時間が大切です

 

『3回目の告白理論』 が生まれた時代より、令和の方が確実に人は忙しくなっています。

 

スキマ時間の使い方も人によって色んな選択肢がありますよね。

 

いかに短時間で女性と濃い関係を作れるかがカギになってきます。

 

最後に記事の内容をまとめます

デート回数より時間にこだわる

6時間を目安にステップアップする

セックスしてから告白する

相手の気づいていない魅力を伝える

サインが出たら早急にアプローチする

 

この記事で学んだことを実践すれば、女性に告白する時の失敗リスクが確実に減ります。恋愛はいくつになってもするもの。ならば早いうちにマスターしておくのが吉ですよね。

 

何かを学ぶなら今日が一番若い日です!

 

マッチングアプリを目的別に比較した記事を作りました。良ければ参考にして下さい。
>>【男性向け】マッチングアプリ初心者におすすめ20選!

 

それでは最高のセックスライフを。

 

by ポンスケ

-その他マッチングアプリ, 会話テクニック, 口説きテクニック
-, ,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5