その他マッチングアプリ 会話テクニック 口説きテクニック

【男性向け】マッチングアプリでブロックされる 『理由』と 『対処法』を解説

スマートフォン

出会いが欲しい
「マッチングアプリでブロックされた…普通に会話してたのに。理由を知りたいです」

 

こんな悩みにお答えします。

 

結論から女性がマッチングアプリでブロックするのは 『リスト整理』 のためです。

 

女性は男性の10倍はマッチングしています。
※あまりオススメできませんが、女性アカウントで入ると分かります

 

ブロック整理することで、本当に連絡が取りたい人を見失う心配がなくなるのです。

 

「マッチングした時点では脈アリだったのになぜ興味がなくなったの (泣)?」 って思いますよね。

 

この記事を読めば、ブロックの 『原因』 と 『対処法』 をマスターできます。ダマされたと思って是非試してみてください

今日も一緒に勉強していきましょう!

 

1.マッチングアプリでブロックされる5つの原因

マッチングアプリでブロックされる

 

ブロックされる原因は次の5つです。

・読むのが面倒なメッセージを送る
・追撃する
・ノリが合わない
・攻めすぎている
・業者と勘違いされている

 

1.読むのが面倒なメッセージを送る

 

マッチングアプリで長文は絶対NGです。

 

理解するのに手間がかかり、それだけでブロックされます。

1つのメッセージに1つの文章。多くても短文が3つくらいが限界。

 

どうしても長くなるならメッセージを分割した方が読みやすいです。

 

2.追撃する

 

返信が来ないからといって追撃はやめましょう。100%ブロックされます。

 

常に複数の女性にメッセージを送ることで、一点集中は避けることをオススメします。

 

例外として対面のようにサクサクメッセージが進んでいる時の連続メッセージはアリだと思います。

 

3.ノリが合わない

 

マッチングしたのにノリが合わない場合は、お互いの目的がズレている可能性が高いです。

 

マッチングしたのにブロックされるなら、違うアプリを使ってみるのもアリです。

 

4.攻めすぎている

 

攻めることでイジリ合える関係も作れるので、決して間違いではないのですが…

 

攻めで失敗すると高確率でブロックされます。

よくある失敗は気持ち悪い下ネタを使いすぎること。

 

キャバクラなど夜のお店ならOKかもしれませんが、アプリ上で下ネタOKか見極めるのは難しいです。

 

僕も何度も失敗しており、現在はアプリ内の減点を減らして、LINEか初デートで攻めるようにしています。

 

5.業者と勘違いされている

 

意外かと思われますが、アプリによってはマジメすぎると業者と間違われます。

 

これはtinderで知り合った女性に聞いたのですが、出会い系アプリで 「カフェでお茶しよ」 というとビジネスか宗教の勧誘を疑うそうです(笑)

 

あまり気にしなくても良いのですが、即ヤリ系のアプリでは 「飲みにいこ」 「ご飯いこ」 くらいが自然で良いですね。

 

2.ブロックを防ぐ禁断のテクニック

マッチングアプリのブロックを防ぐ禁断のテクニック

次のとおりです。

・オープンクエスチョンをやめる
・相手の求める返事をしよう
・一気にクロージングする

 

1.オープンクエスチョンをやめる

 

オープンクエスチョンばかりすると、返信がメンドーになるのでやめましょう。

オープンクエスチョンとは?
質問された側が自由に答えを考えるもの。反対にクローズドクエスチョンは2択で答えを聞きます。

 

カンタンに言えばこんな感じ。

休日は何かありましたか? → オープン
休日はご飯と買い物どっちに行きましたか? → クローズド

 

なるべくクローズドを使うことで、女性は返信が返しやすくなり、ブロックされづらくなります。

 

2.相手の求める返事をしよう

 

文脈を読んで返信しましょう。

 

やりがちな失敗として求められていないアドバイスをしてしまうこと。

基本的に女性はアドバイスではなく、共感を求めています。

 

共感しつつ、デートに関することはリードして決めれば、頼りになるという印象を与えます。

 

3.一気にクロージングする

 

デートに日程を決める時はダラダラしない方がいいです。

 

というのも女性はデートの話をしているときに、2人でいることをイメージしています。

時間を開けることでテンションが下がり、ブロックされる確率が高まります。

 

日程決めは即返信でもOK。なる早でクロージングしましょう。

 

3.デート成約率がグンと上がる誘い方

夜景デート

次のとおりです。

 

・行かない理由を消していく
・曖昧な言い方は避ける
・へりくだらない

 

1.行かない理由を消していく

女性がデートを断る理由を消していきましょう。

 

女性がストレートに伝えるわけではありませんが、よくある断りの理由をインプットしておきましょう。

 

面倒になった
他に魅力的な誘いがあった

 

デートまでの時間が空きすぎると面倒になることが多いです。日程を決める段階で、2-3日後と7日後を組み合わせます。

 

マッチングアプリはライバルが多く、誘い方は大事。

 

「なぜ?このお店を選んだのか?」 伝えてあげると魅力的な誘いになります。
>> 『行きたい!』と思わせるマッチングアプリでのご飯の誘い方

 

逆にこれ以外の理由 (体調不良やメイクが乗らないなど) で断られた時は神対応した方が次回に繋がります。

 

2.曖昧な言い方は避ける

 

誘うときは言いきりましょう。

 

こんな感じです。

 

(OKの例)新しくできた〇〇食べいこ。
(NGの例)よかったらご飯行きたいな〜w

 

曖昧な伝え方は逃げ腰に見えてしまい 「この人とデートして楽しいのかな?」 と不安にさせてしまいます。

 

3.へりくだらない

 

デートしたいあまり女性に全部合わすのは禁物です。

 

というの上下関係ができてしまい、セックスにたどりつくのが困難になるから。

店選びなら相手の嫌いなものを聞きつつ、2択で選べるようにしてあげればOKです。

 

初デートから女性が行きたいという高級なお店にいくのはやめましょう。

 

まとめ : マッチングアプリでブロックされても次へいこう!

気持ちを切り替える

冒頭でもお話ししましたが、マッチングアプリは仕様上ブロックされやすいので、ヘコまなくてOKです。

 

マッチングアプリを複数使って沢山の女性へアプローチすれば心の余裕もできます。

結果的に出会いも増える、コミュ力も上がる、セックスできるの一石三鳥です。

 

目的別にマッチングアプリを比較した記事を載せておきます。

>> 【男性向け】マッチングアプリ初心者におすすめ20選!

 

もう一度、マッチングアプリでブロックされる5つの原因をまとめます。

 

・読むのが面倒なメッセージ
・追撃してくる
・ノリが合わない
・攻めすぎている
・業者と勘違いされている

 

何かを変えるなら、アナタ自身が動くしかありません。そして記事を読んで1歩動きました。

 

あなたはすでにマッチングしています。ホンの少しの微調整で女性関係がガラッと変わりますよ。

 

それでは今回は以上です。

 

最高のセックスライフを!

 

by ポンスケ

-その他マッチングアプリ, 会話テクニック, 口説きテクニック
-,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5