その他マッチングアプリ ハッピーメール

【重要】ハッピーメールのキャッシュバッカーからアナタを守る3つの方法

お金とパソコン

悩む人
「キャッシュバッカーって何?ハッピーメールって危ないのかな?安全に使えるか知りたいです」

 

こんにちわ。ポンスケ(ポンスケ@元既婚者)です。

 

筆者ポンスケの紹介

この記事を書いている僕は2015年にマッチングアプリを始めました。出会いは3桁を更新中。アラサーの元既婚者です。

 

ハッピーメールのキャッシュバッカーとは"換金目的で不正にポイントを集める人"のことです。

 

結論から2020年現在はハッピーメールのキャッシュバッカーはほぼ絶滅したと言えます。

 

理由は2つあります。

 

・通信費が安くなり、キャッシュバックで還元する必要がなくなった
・女性のキャッシュバックが低単価になった(1往復で4円 → 10往復で40円)

 

後述しますが、ハッピーメールのキャッシュバック単価はめちゃくちゃ安いです。稼ぐならアルバイトしたほうが早いですね。

 

ポンスケ
とはいえキャッシュバック制度がある以上は会う可能性がゼロとは言えません。

 

この記事ではアナタの時間をムダにしないためにキャッシュバッカーから身を守る3つの方法を解説します。

 

他の出会い系アプリにも応用できるので、気になる部分だけでも読んでみてくださいね。

 

>> ハッピーメール(18禁)
※今なら無料で1.200円分使えます
※面倒な登録は一切不要でマッチングできます。

 

1.キャッシュバッカーとは?

キャッシュバッカーとは?

キャッシュバッカーとは"出会い系サイト"にあるキャッシュバックシステムを利用してお金を稼ぐ人のことです。

 

おもにメールのやりとりやアダルト動画投稿が多いです。

 

ここでスルドイ読者の皆さまは思うはず。

 

「なぜ運営はキャッシュバッカーシステムを作るの?」

 

理由はハッピーメールの運営がスタートした2000年初期はネット通信費が今よりも高額でした。ガラケーを使っていた人は身近に莫大な請求がきた人がいませんでしたか(笑)?

 

そこでハッピーメールは女性会員を増やすために通信費のキャッシュバックをスタートしたわけです。

 

スマホが普及した現在では通信費が格安になりました。運営側も通信費を還元する必要がなくなり、キャッシュバックの単価を下げていると言うわけです。

 

ポンスケ
近い将来キャッシュバックシステム自体が無くなるのでは?とポンスケは予想しています。

 

キャッシュバッカーとサクラって違うの?

キャッシュバッカーはお金目的の一般人ですが、サクラは運営が盛り上げるために雇ったアルバイト。

 

ハッピーメールじゃないのですが、僕も別のマッチングアプリでサクラの女性に出会いました。

 

その子は「運営会社に友達がいて感想を頼まれている」と飲んでる最中に告白。「今言うなよ(笑)」と思いましたが。

 

"現在は出会い系アプリのサクラは法改正でNGになっています"

 

「ダウンロードして知り合いに使ってもらおう」みたいなことはあるかもしれませんが、これはどんなサービスでもあるレベルかなぁと。

 

ポンスケ
このあとキャッシュバッカーを見分けるコツを解説するのでぜひ参考にしてみて下さい( ̄- ̄)ゞ

 

2.キャッシュバッカーの特徴と見分け方のコツ

キャッシュバッカーの特徴と見分け方のコツ

繰り返しになりますが、2020年ではキャッシュバックの還元率が低すぎるためそれほどキャッシュバッカーを恐れる必要はありません。

 

それでも念のためキャッシュバッカーの見分け方を解説します。

 

ポイントは3つです。

 

キャッシュバッカーの特徴

・メッセージが短くて返信が早い
・やりとりが噛み合わない
・アダルト画像を送ってくる

 

1.メッセージが短くて返信が早い

キャッシュバッカーはメッセージの往復回数が多いほど稼げます。

 

「うん」とか「そうだよ」とか興味はなさ気だけど、即返信がくるタイプには注意です。

 

返信がくるからこちらもつい質問で返しがちですが、キャッシュバッカーはそこを狙ってきます。

 

連絡先を交換しようとすると「もう少し知ってから」と先延ばしにしてきます。

 

ポンスケ
会う気のないキャッシュバッカーとメッセージしてもアナタの貴重な時間が奪われるだけです。

 

「盛り上がらないなぁ」と思ったら即切りましょう。

 

2.やりとりが噛み合わない

キャッシュバッカーは作業効率化のために定型文を使ってきます。

 

こちらの質問に返さなかったり、「噛み合わないなぁ」と思ったら注意してください。

 

3.アダルト画像を送ってくる

イメージしてください。

 

「今日の夜、渋谷駅で会えますか?」というメッセージに胸が見えたコスプレ女性の写真。

 

こんなメッセージが来たら「アヤしいなぁ」とは思いつつも、つい返信したくなりますよね。

 

結論からアダルト画像を送ってくる女性は120%業者かキャッシュバッカーです。

 

というのも会ったことない男性にエロ画像を送るメリットはないですよね?またアダルト画像の投稿はキャッシュバッカーが稼げるポイントの1つです。

 

なのでいきなりアダルト画像が送られてきたらスルーしてOKです。

>> ハッピーメールR18公式サイトはこちら

 

3.ハッピーメールのキャッシュバッカーからアナタを守る3つの方法

ハッピーメールのキャッシュバッカーからアナタを守る3つの方法

次の方法は他のマッチングアプリでも使えます。

 

覚えてソンはないのでぜひ読んでみてください。

 

キャッシュバッカーからアナタを守る方法

・LINE交換しよう!と伝える
・通報機能を使う
・1人の女性にコミットしない

 

1.LINE交換しよう!と伝える

「もう少しお互いを知ってから交換したい」と言われたらキャッシュバッカーの可能性が高いです。

 

というのも出会い目的でやっている女性なら興味がない時点で既読スルーします。

 

脈アリだけどパートナーにバレたくないという理由なら、カカオなど別の方法を提案してくることが多いです。ハッピーメールでやりとりを続けたいと言われたら警戒してください。

 

2.通報機能を使う

アナタが怪しいなと思ったユーザーは他の男性も通報している可能性があります。

 

運営側も何度も通報が入るアカウントは停止措置を取らざるえません。何でもかんでも通報は良くないですが「明らかに騙された」と思ったら通報しましょう。

 

3.1人の女性にコミットしない

いつもは冷静な判断ができる人でも、1人女性にのめり込むと余裕がなくなります。

 

マッチングアプリでは常に同時進行でアプローチしていきましょう。

 

「それは不真面目じゃないか?」という意見もあるかと思いますが、基本的に女性は常に複数の男性からアプローチを受けて選んでいます。

 

ですから男性も複数の女性にアプローチして選ぶことは全く悪くないです。「この人は怪しいなぁ」と思ったら即切りして、次にいきましょう。

 

>> ハッピーメール(18禁)
※今なら無料で1.200円分使えます
※面倒な登録は一切不要でマッチングできます。

 

 

4.ハッピーメールのキャッシュバッカーはいくら? → ブラック労働です

ハッピーメールのキャッシュバッカーはいくら?

最後にオマケでハッピーメールのキャッシュバッカーはいくら稼げるのか?計算してみました。

 

大まかな計算

メッセージ … 1往復で4円
転送電話 … 1時間で1,800円
アダルト動画投稿 … 1日数百円(ランキング上位)

 

これでお金を稼ぐってなかなかハードですよね。今なら副業でももっと良い方法があるはず(メルカリとか)

キャッシュバック機能はもともと女性の通信料を還元して、会員になってもらう目的でした。なので通信料が安くなった現在では運営側も必要がなくなり、厳しく取締るようになっています。

 

5.まとめ : ハッピーメールでキャッシュバッカーは恐れなくてOKです

ハッピーメールでキャッシュバッカーは恐れなくてOKです

ハッピーメールでキャッシュバッカーがいない理由は以下のとおりです。

 

①.通信費が安くなり、キャッシュバックで還元する必要がなくなった

②.女性のキャッシュバックが低単価になった(1往復で4円 → 10往復で40円)

 

ポンスケ
それでも出会い系アプリによっては存在しているのも事実です。

 

キャッシュバッカーからアナタの身を守る方法は3つ。

 

キャッシュバッカーからアナタの身を守る方法

・LINE交換しよう!と伝える
・通報機能を使う
・1人の女性にコミットしない

 

この3つのテクニックを持つだけで出会い系アプリを上手く使うことができます。

 

今の出会いの満足しているのならいいのですが、もし満足していないのならアナタが変わるしかありません。

 

出会いを探すなら今日が一番若い日です。

 

セフレを作る手順はこちらの記事にまとめておきます。

>> ハッピーメールで『人妻セフレを作る』禁断の方法【画像アリ】

 

今回は以上になります。

 

最高のセックスライフを!

 

by ポンスケ

-その他マッチングアプリ, ハッピーメール
-,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5