LINE 口説きテクニック

女性とLINEが無限に続くコツ【初心者向け】

LINEが苦手な人
「LINE交換したいなぁ。でも会話が苦手だし、何を話せばいいんだろう。LINEが盛り上がるコツも知りたいです」

こんな悩みにお答えします。

この記事では"LINE交換から会話を無限につなげるコツ"を解説します。

もくじ

こんにちわ。ポンスケ(ポンすけ@元既婚者)です。

この記事を書いている僕は2015年からマッチングアプリを始めました。出会いは3桁を更新中。元既婚者です。

それではいきます。
※興味がある所だけツマんでもらえれば3分で読めます^^

1.LINEを自然に交換をする方法は?

LINEを無限に続けるコツ
シーン別に解説します。

  • 飲み会
  • マッチングアプリ

飲み会でのLINE交換

結論から"気になる女性に直接"聞きましょう。

というのも、その時点で「あなたに興味がありますよ」というアピールができるから。

LINEからデートまでスピーディーに進むことができます。

合コンで幹事さんが作るライングループがありますが、そこに頼るのはオススメしません。

・直接ラインを聞いてきた男
・グループラインで聞いてきた男

前者のほうが自信もあって女性慣れしてそうじゃないですか?女性はモテる男性が好きです。

とはいえ「他人の目が気になるなぁ」という意見もあるはず。ここは頑張りましょう。他の男と差別化を狙うためです。

気になる子のとなりに行ったり、トイレに立ったタイミングでコソッと聞きます。

※余談ですが、女性同士が初対面であれば他の子にも同時アプローチするのはアリです。

マッチングアプリでのLINE交換

LINE交換はデートの約束をした直後がいいです。というのも女性によってはLINE交換したくない人もいるので。

なので「待ち合わせで電話するからLINE教えておく」というのが一番良いかと。

こんな感じ。

(男性)じゃあ、土曜の20:00に渋谷のTUTAYAで。
(女性)OKです^^
(男性)いちおうライン教えとくね〜

マッチングアプリのメッセージ機能は使いやすいので、初回デートまではムリにLINE交換する必要もないです( ̄- ̄)ゞ

2.無限にLINEを続けるコツとは?

LINEを無限に続けるコツ
結論からいいますと”連想ゲーム”を意識してトークをすればオッケーです。

これができるとデートの会話も困らなくなります。まずはライン画像をお見せします。
LINEトーク画像
相手の言葉に対して、連想して返します。

例えばこんな感じ。

お風呂上がり → エロい
たまご買った → お土産

コツは1つのネタを引きずらないこと。 サクサク内容を変えていきましょう。

これで一生ラインが続きます。せっかくですので、さらに深掘りしてラインを続ける3つのポイントを説明します。

  • その①.1日のライン回数は1~2回でOK
  • その②.短文で返す
  • その③.質問ばかりしない

その①.1日のライン回数は1~2回でオッケー

1日のライン数は少なくてかまいません。相手が即返信する場合は返しますが、時間は空けます。

回数よりも毎日続けることを優先しましょう。

なぜなら超強力な”単純接触効果”が使えるからです。

単純接触効果
1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが提唱したもの。初めのうちは興味がなくても、何度も見るうちによい感情を抱く人間の心理です。

毎日ラインしてた相手から、突然ラインがなくなったらどう思いますか?「えっ、どうしたんだろう?」と思いますよね。

何度も見ている相手が気になっているからです。

もう一度言いますが”単純接触効果”はとても強力です。上手く利用しましょう。

その②.短文で返す

ラインは短文で返しましょう。例えばこんな感じ。
LINEでモテる会話
ラインに関して言えば、長文はデメリットだらけです。

  • 読むのが面倒
  • 理解に時間がかかる
  • 返信を考える手間

一見、”短文だと冷たい”と思いますがまったく問題ナシ。相手に負担を与えないラインが大事です。

短文は相手に「話しやすいなぁ」という印象を与えます。サクサク返信できるラインを心がけましょう。

その③.質問ばかりしない

質問は少なめにしましょう。 質問された相手は返信を考えなければいけません。

とはいえ、質問ゼロではなく質問3 : 会話7といった感じでオッケーです。

2種類の質問を使い分けよう

  • ①オープンクエスチョン
  • ②クローズドクエスチョン

例を出します。

①オープンクエスチョン
「〇〇ちゃん、ご飯どこ行きたい?好きなとこでいいよ」
②クローズドクエスチョン
「〇〇ちゃん、魚と肉どっちが良い?」

サクッと返信できるのはどちらでしょうか?圧倒的に②クローズドクエスチョンだと思います。
LINEでモテる会話
慣れないうちは②クローズドクエスチョンを多めに使いましょう。

その答えから連想ゲームのように会話をしていけばオッケーです。

3.女性が好きな人にやるLINE脈ありサイン

LINEでモテる会話
次のとおり。

  • 手間をかけている
  • 質問してくる
  • イベントの話題をふってくる

1.手間をかけている

画像を添付する。リンクを貼る。プライベートでLINEに手間をかけるのは脈ありな可能性が高いです。

キライな人にこんな手間かけないですよね。もちろんセックスしていなくても仲良くなった女性ならこういうやり取りもあります。

出会ったばかりで手間をかけたLINEが来ることが大事でして、その時はすぐにデートに誘いましょう。

2.質問してくる

"会話を続けたい"という意思があります。

1点注意してほしいのは"女性は男性のことにさほど興味がないこと"。

なので会話を盛り上げる回答をしましょう。最初は真面目に答えて、深堀りされたら、ボヤかす感じです。

こちらは記事にまとめたので参考にどうぞ。

>> 【嫌われる前に読む】モテない男性!会話の特徴3つ【これはヤれない】

3.イベントの話題をフってくる

今やっているイベントや展示の話題が出たらすぐに誘いましょう。

これは女性からの大サービスです。全然、興味がない相手ならわざわざ話題に出さないですよね?

恐らくあなたがここまでに出ていた脈ありサインを逃していた可能性があります(泣)

ここで誘わないとチャンスは2度と訪れない気持ちで誘いましょう。

LINEで脈なしパターンは2つ

返信が来ない

どんなに忙しくてもLINEって返せます。

脈なしじゃなくても、他に優先順位が高いものがあるはず。

他の女の子と遊んでいれば、忘れた頃に返信が来るので、そこをすかさず誘えばOKです。

会話が盛り上がらない短文

仲良くなれば短文になります。

ですが、あまり知らない状態でテンション低めの短文が来るのは脈ナシです。

原因としてはLINE交換した時点で脈ナシ、途中から盛り上がらなくなったら脈アリサインを逃した可能性があります。

誘うべきときに必ず誘いましょう。

4.LINEで絶対にやってはいけないこと

LINEで絶対にやってはいけないこと
好きな女性とラインする時にやってはいけないことがあります。

それは”男性が女性を追ってしまう”こと。なぜなら女性は必ず手に入ると分かった瞬間に冷めます。

ここでは絶対にモテないラインを解説します。

  • ①.連投する
  • ②.責任を放棄する
  • ③.女々しい

①.連投する

返信がないのに連投するのはやめましょう。

”自分でモテない”と言ってるようなものです。急ぎの用なら別ですが、基本は相手からの返信を待ちます。

その際もすぐに返すのではなく、同じくらい時間を空けるのがオススメです。

空いてる時間で他の女性にアプローチしていきます。

②.責任を放棄する

お店選びや日程は男が決めましょう。とはいえ相手の好みもありますので、クローズドクエスチョンを使います。

「好きなとこでいいよ」と言うと、女性は責任を感じてしまいます。

2択なら選ぶだけなので、女性に負担を与えないです。結果デートに行く確率が上がります。

③.女々しい

男らしいラインの方が減点が少ないです。男らしいラインはこんな感じ。

  • 絵文字と顔文字を使わない
  • 誘うときに(笑)でごまかさない
  • スタンプを使わない

どれも”相手にキラわれたくない“というメッセージが伝わります。誘うときはサクッと誘いましょう。

5.LINEでデートまでつなげる方法

LINEでデートにつなげる方法
ポイントと具体例は次のとおり。

  • タメ語で言い合える関係をつくる
  • デートに誘う時のライン
  • お店選びのライン
  • 日程決めのライン

1.タメ語で言い合える関係をつくる

LINEの段階でタメ語にしておきましょう。

というのもデートまでに距離を縮めておきたいから。コツとしてはタメ語+敬語を使うこと。

こうすると徐々にタメ語に変えていきやすいです。

そのうえで女性と”いじる””いじられる”の関係をLINEで作りましょう。

まずはこちらから軽めにいじってみる。合コンで話した内容でもプロフィール写真でもかまいません。

相手が傷つくようないじりはNGです。いじることが目的じゃなく、会話をサクサク盛り上げるのがポイント。

これができると初回デートからかなり距離が縮まっています。

2.デートに誘う時のライン

デートに誘うライン
コツは男らしくサクッと誘うこと。

「良かったら…」や「大丈夫なら…」という言葉は弱さが伝わります。なるべく使わないようにしましょう。

3.お店選びのライン

お店選びのライン
先ほどのクローズドクエスチョンを使います。事前に好き嫌いとか聞いておくと良いですね。

4.日程決めのライン

日程決めのライン
こちらも平日と土日の2択で聞きます。

ライン交換したら、1週間以内にはデートに誘いましょう。どんなに良いと思っても熱が冷めていきます。

おまけ:デート終了後のラインが大事

初回デートで盛り上がったあとは必ず女性からラインを送ってもらって下さい。

「心配だから家に着いたらラインして」この一言でオッケーです。

理由は2つ。

・帰り道に女性はずっとあなたのことを考える
・女性に自分の意志でラインした思わせる

次のデートに繋げるコツでした。

6.デートを盛り上げるためにLINEで聞くべきこと

LINEでデートを盛り上げる方法
基本的にはLINEはデートに誘うツールだと思ってください。

余計な話をするとデートで話すことがなくなります(笑)なかなか会えない状況であれば以下の内容を聞いておきましょう。

  • 一番〇〇な話
  • 元カレの話
  • 家族の話

1.一番〇〇な話

今までで一番の失敗をエピソードおしえて(笑)

こうすると女性は具体的なエピソードを返してくれます。

ここで大事なのは共感すること。ネガティブな内容ならリフレーミングしてあげることです。

こんな感じ。

(男性)今までで一番の失敗をエピソードおしえて(笑)?
(女性)会社で後輩にキツく言いすぎて、気まずくなっちゃって…
(男性)そういうのあるよね。怒るって体力使うじゃん。相手のこと思ってないとできないし、今は気がつかなくても、あとで感謝されると思うな。仕事に対して真剣なところが好きだよ

ポジティブな質問なら共感して、深堀りするだけ。簡単に会話が盛り上がるのでオススメです。

2.元カレの話

恋愛トークをしましょう。

女性の恋愛価値観が分かります。

ここでやりがちな失敗として元カレの悪口を言ってしまうこと。これだけは絶対にNGです。

いくらクズでも女性が一度選んだ男性なので、第三者にとやかく言われたくないもの。

「そっかぁ。大変だったねー」くらいでいいです。

元カレの話から盛り上げて、浮気経験など深堀りしていきます。

3.家族の話

家族の話題は女性に将来のイメージをさせます。

  • 兄弟はいるのか?
  • 小さい頃なにをして遊んだか?
  • 今も仲がいいのか?

この辺りから話題をふくらませていきましょう。

「両親を旅行に連れて行った」

「弟の恋愛相談にのった」

など仲の良さは大事かと。仲が悪くてもポジティブに伝えましょう。

「この人は結婚しても家族を大切にするタイプ」ということが伝わります。

7.まとめ ラインを制するものが出会いを制する

LINEでモテる会話
いかがでしたでしょうか。ラインの無限に続けるコツをまとめます。

  • ①会話は連想ゲームのように進める
  • ②返信回数より、毎日続ける方が優先
  • ③短文
  • ④質問ばかりしない
  • ⑤質問するならクローズドクエスチョンを使う
  • ⑥男らしいラインにする

女性がサクッと返信できることを意識しましょう。

あとはライン交換を増やすだけです!出会いの方法はこちらの記事が参考になります。

それでは今回は以上になります。

LINEを盛り上げて素敵なセックスライフを!

by ポンスケ

-LINE, 口説きテクニック
-, , ,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5