デートスポット デートレポート 口説きテクニック

【2021年】横浜でムラムラしたら!女性に必ず出会える酒場2選!

横浜で出会いを探す人
「横浜の出会いスポットってどこ? 飲みながら女の子と話したい。 オススメの酒場を知りたいです」

こんな悩みにお答えします。

もくじ

  • 横浜の出会い酒場でオススメは2つ
  • 横浜相席屋の攻略法
  • 横浜パブリックスタンド(public stand)の攻略法
  • 横浜の出会い酒場は本当に出会えるのか?

読んでほしい人

  • 横浜近辺で出会いを求めてる人
  • 女性に声をかけるのが苦手な人
  • 出会いスポットに1歩踏み出せない人

この記事を読み終えると、横浜で女性との出会いが圧倒的に増やせます。

目的がブレると上手く行かないので、今回は 「ラインを交換して、次のデートにつなげる」 というテーマで店を選びます。

記事の信憑性

筆者のポンスケです。2015年からマッチングアプリを使い始め、出会いは3桁を更新中。アラサーの元既婚者です。普段はマッチングアプリがメインですが、トークスキルを磨くために、横浜の出会い酒場にも10回以上は行ってます。

声かけが苦手な人にオススメなテクニックも紹介しますので、遊びに行く前に読んでみてください。

3分で読めますので、ぜひどうぞ。

1.横浜の出会い酒場でオススメは2つ

date
結論から言いますと、女性に慣れないうちは
相席屋とパブリックスタンド(public stand)に行くのをオススメします。

その理由は3つになります。

※ちなみに横浜には相席ラウンジもありますが、高価格なのでトーク慣れしてからでよいと思います。

  • 1.落ち着いて話す練習ができる
  • 2.自分が女性にどう見られているか認知できる
  • 3.モテる男の上手いトークをパクれる

1.落ち着いて話す練習ができる

落ち着いて話すことで、ライン交換までの流れをイメージできます。ゴールまでの目的に合わせたトークをしましょう。

昔の僕の失敗は男友だちのテンションで女性に話していたことでした。それだと「ふざけて楽しかった〜」で終わり「女性とライン交換する」という本来の目的を見失っています。

落ち着いて話すには経験を積むしかありません。そこで確実に話せる相席屋はおすすめです。

ちなみにキャバクラは女性がプロとして話を聞いてくれるので、全く練習になりませんでした(泣)

2.自分がどう見られているのか認知できる

自分がどう見られているか知りましょう!

僕は30代前半です。おじさんの自覚はないのですが、出会いの場に行けば、100%おじさんになります(泣)悲しいですが、これは現実です。

同級生の友だちが大学生ノリでガツガツいって爆死したのを見て、年齢に合わせたノリや見た目改善の大切さに気付きました(笑)

3.モテる男の上手いトークをパクれる

モテる人は「女性が好きな話し方」を知っています。

僕はモテる友人に頼んで一緒に相席屋に行ったのですが、「話してる時の態度」とか「女性の感情のゆらし方」など衝撃を受けた経験があります。

パブスタなら、必ずトークが上手い男性が1人や2人いるはずです。そういう人の近くで声かけの方法を見て、いいものを取り入れてみましょう。

2.相席屋の攻略法

date
横浜の出会い酒場の1つ相席居酒屋です。僕は横浜西口店含め、相席屋に30回くらい行きました。その経験も含めて、お金が無駄にならないように5つのポイントを書きます。

  • 1.相席屋とは
  • 2.相席屋は高いのか?
  • 3.オススメの時間帯
  • 4.年齢層
  • 5.攻略法

1.相席屋とは

初対面の男女が居酒屋で同席します。合コンみたいなものですね。

出会い・婚活応援の相席屋>>

お店の方が年齢などを見てセッティングしてくれます。
よほど空いてるか、混雑してない限り必ず女性と話せるので、出会いの第一歩としてもオススメです。

2.相席屋は高いのか?

女性と相席時に以下の料金がかかります。
これが10分ごとにかかる料金です。飲み放題と食べ放題がつきます。

  • 月〜木 : 550円
  • 金土日(祝前日) : 650円

鋭い人は気づいたかもしれません。
「なぜ、相席屋が10分ごとの料金設定なのか?」
これは後ほど話す攻略法につながります。

3.オススメの時間帯

金、土の21:00〜22:00です。
理由は3つです。

  • 1.翌日休みの人が多い
  • 2.すでに飲んでいてノリがいい
  • 3.ご飯目的の女性が減る

4.年齢層

場所にもよりますが、横浜、町田、渋谷、新宿では20-30代の女性が多いです。

職種も学生、保育士、キャバクラなど様々でした。
雰囲気は落ち着いた子(地味目)が7割、ギャル系で目立つ子が2割、可愛いなと思う子が1割というイメージです。

5.攻略法

相席屋は時間に比例して、金額が上がります。

タクシーに乗ってるイメージですね。

目的はライン交換から次につなげるということです。
なので攻略法は短時間でなるべく多くの女性に会うことです。

前述しましたが、相席屋は10分ごとの料金制です。これは回転率を高めるためだと思います。が、僕たちもこれを利用します。
そこで使うのが「席替え」です。

相席屋は席替えできます。お店のトイレに紙があり、
それを渡すと店員さんが変えてくれるシステムです。

自分の席のアルファベットが必要なので、座った時点で必ず確認しといてください。僕は最短で15分くらいで席替えしてもらいました。(これは混雑状況にもよります)

「でも、それは失礼なんじゃ」そう思われる方もいるでしょう。

嫌われてもいいんです。盛り上がらなければ、席替えをすること。
人生は1度です。厳しい言いかたですが決断しましょう。

相手のことがいいなと思えば、15分くらいでLINEを聞く。
あるいは、お店の人が席替えを言いに来たタイミングで交換するといいです。

そのときに気をつけるのは「女性からラインでなにか送ってもらうこと」です。
これは「女性が自分の意思でラインしたんだ」と思わせるために必ずやります。これができるとラインの返信率が格段に上がります。

3.パブリックスタンドの攻略法

date
パブリックスタンド(以下パブスタ)の横浜店は2019年の9月にオープンしたばかりです。先日も行きましたが、すごく賑わっていたので穴場かと思います。

1.パブリックスタンドとは

都内を中心に展開しているスタンディングバーです。(イスも少しあります)
パブスタの特徴は「ナンパバーとして認識されていること」です。

飲み放題・出入り自由のパブリックスタンド>>

「自分で声かけするのは苦手だなぁ」そういう人もいるでしょう。ですが、パブスタはナンパされることが分かっている女性が来てます。

これは街で声をかけるより、ハードルが低いです。ここで僕は声かけをして、トークをつなげるスキルを勉強しました。

2.気になる値段は?

パブリックスタンドでは2種類のシステムがあります。

  • 飲み放題 : 3000円(月〜木)
  • 飲み放題 : 3500円金土日(祝前日)
  • キャッシュオン : 1000円

あとはハッピーアワーで安くなりますが、オススメはキャッシュオンです。

キャッシュオンとは「1杯1000円飲めば、入場できますよ」というシステム。とくに制限時間もありませんので、入場して声をかけるにはオススメです。

3.オススメの時間帯

相席屋と同じく金、土の21:00〜22:00です。
理由は3つです。

  • 翌日休みの人が多い
  • 仕事おわりにサクッと飲みにくる
  • 終電前は一気に女性がいなくなる

相席屋と違うのは、基本スタンディングなところ。

座れないところに女性はずっといないですよね?なので何もなければ、終電前の23:00台に女性が一気にいなくなります。

ですから、初めて行くなら21:00〜22:00を狙ってみてください。

4.年齢層

女性は20-30代が多く、場所によってギャル、落ち着いた系の割合が違います。7割りは地味目な印象です。横浜、渋谷、恵比寿店にいった感想でした。

5.攻略法

結論からいいます。パブリックスタンドで大事なのは「話しかける勇気」です。

パブリックスタンド はお店の人がセッテイングしてくれるわけじゃありません。ここが相席屋よりハードルが上がるところです。

ですが、声かけの成功率が上がるテクニックがあるので安心してください。

僕が声かけをするときに成功率をあげる3つのポイントがあります。

  • A.清潔感を出す
  • B.酒、タバコをすわない
  • C.マッチングアプリを併用して、心に余裕を持たす

A.清潔感を出す

イメージしてください。不潔な男性は打席に立たずに素振りしてる状態です。

女性は男性の見た目を3秒で判断すると言います。

そのとき、髪はボサボサ、服はサイズが合ってないなど即座にブロックされます。

清潔感を出すポイントは以下です。

  • シャワーを浴びてくる
  • 髪、ひげ、まゆを整える
  • 柔軟剤の香りをさせる
  • 服は3色以下で、サイズを合わせる
  • ダイエット、筋トレをする

上の4つは少しのお金で解決します。
体づくりだけは最低半年の期間が必要ですが、ここは気合です。僕もモテるために苦手な筋トレをしています。人生は1度なので、いっしょに頑張りましょう!

2.酒、タバコを吸わない

これはパブスタに限らず、女性を口説く時に注意したほうがいいです。
理由は以下です。

  • アルコールに負けて、目的に合わせたトークができない
  • タバコは苦手な女性が多い
  • 近い距離で話すときに、口臭が気になる

お酒は勢いをつけるのにいいですが、飲むことに集中して「女性を口説く」という目的を忘れがちです。またパブスタは音楽がうるさいので、女性と近いきょりで話す必要があります。酒タバコともに口臭の原因になるので、どうしても飲みたいとき、僕はマウスウォッシュを持ち歩きます。

3.マッチングアプリを併用して、心に余裕を持たす

声かけで「失敗したらどうしよう」という気持ちが減ります。

「失敗してもアプリで会えばいいや」と思えるからです。

僕のように緊張でなかなか声かけできない経験がある人はおすすめです。

僕は「今日すぐデートに行ける人を探せる」cross me(クロスミー)を使っています。

これは当日でもデートする相手が見つかるので、けっこう心が落ち着きます。無料でも使えるので、ダウンロードしてみてください。
»すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)

4.横浜の出会い酒場は本当に出会えるのか?

date
僕は横浜の相席屋とパブスタで会った子とその後デートしています。
ですので、確実に女性と出会いたいなら、相席屋とパブリックスタンドがおすすめです。

ただ、デメリットも感じます。それが3つです。

  • 好みの子と会えるのは、運の要素がつよい
  • 時間と体力を消費する
  • お金もかかる

慣れないうちは、行くたびに「2時間いて、1人しか話せなかった」とか「7,000円ちかく使った」と消耗していました。

もちろん勉強にもなるし、慣れてくれば楽しいですが、
「女性と話すスキルをレベルアップしたい」と本気で思う人なら
マッチングアプリのほうが経験値は上がります。

それは、出会いスポットと違い、時間と場所を気にせず
マッチでき、同時進行で女性とデートできるからです。

「でもかわいい子いないでしょ?」と思う方もいるでしょう。

僕はアプリだけで100人近く会いましたが、確実にかわいい子はいます。
もちろん、確率的には5人に1人くらいの感じですが。

僕がcross me(クロスミー)というアプリを使っているのは
「今デートにいける女性を表示」してくれるからです。
パブリックスタンドで話しつつ、クロスミーでも会える子を探す感じです。

こうすると「どっちかで会える」という心の余裕もできて、落ち着いてトークできます。
気になった子とデートに行く、ワンナイトする。すべてに経験値が必要です。

気になる方は無料でダウンロードできるので使ってみてください。
»すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)

それでは!

-デートスポット, デートレポート, 口説きテクニック
-, ,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5