その他マッチングアプリ デートレポート

『出会い系ぼったくり多発!』こんなラインは危険です【ガチ画像アリ】

バー

今回は某パパ活系の出会い系アプリで起きた 『ぼったくり事件』 の体験記事です。

 

こんにちわ。ポンスケ(ポンスケ@元既婚者)です。

 

筆者の紹介

この記事を書いている僕は2015年にマッチングアプリを始めました。出会いは3桁を更新中。アラサーの元既婚者です。

 

アナタは出会い系アプリで知り合った女性に「何か違和感を感じたことはありませんか?」

 

もし違和感を感じたのなら、アナタの観察力は素晴らしいです。

 

そんなアナタに今回お見せしたい1つの 『LINE画像』 があります。結論から僕の友人が 『ぼったくり被害』 に遭ってしまい、その時のやりとりを収めた画像です。

 

ポンスケ
正直な感想ですが、ポンスケもこのLINEが来たら…ダマされていたかもしれません。

 

ぼったくり女は『巧妙なメッセージ』でワナを仕掛けてきます。

 

このブログを読んで頂いているアナタなら 『LINEのアヤしい点』 に気がつくかと思います。これから出会い系アプリを始める人がいれば是非、読んでみて下さい。

 

100%安全な出会い系は存在しません。ですが、慣れない内は24時間サポート体制がしっかりしている大手出会い系を使った方が良いです。【初心者向け】出会い系アプリの選び方と使い方を徹底解説!も読んでみて下さい。

 

コロナ自粛の影響で "出会い系アプリ" がマッチングしやすい状況です。感染リスクはもちろんですが、景気が悪い = ぼったくりなどの犯罪が増えますので注意しましょう。

 

今日も一緒に勉強していきましょう!

 

1.出会い系ぼったくり女 『アヤしいLINE3つのポイント』

ボッタクリバー

友人は某出会い系アプリで女性に会いました。被害内容はこちらです。

 

顔合わせしたバーでの高額請求

時間 : 約30分 / 会計 : 4万円強
※女性とバーがグルの可能性あり

 

1.今思えばラインがおかしかった?

実際のライン画像を添付します。

 

ぼったくりライン01

 

冷静に見ると 「んっ?変だなぁ」 と思う箇所もありました。ただし、やりとりしている時には気づかないかも。。

 

アヤしい点1 : 女性から日時を提案してくる

女性から積極的に日時を提案するのは以下のパターンです。

 

女性から日時を提案するパターン

・好意がある
・お金目的

 

『好意がある』なら良いのですが、1度も会ってない出会い系ではあり得ないですよね…

 

そうなると後者である『お金目的』の可能性が出てきます。女性からやたらと会おうとする時は一度、冷静になった方が良いです。

 

アヤしい点2 : 女性がお店をリサーチする

ぼったくり02

 

初対面で女性がお店を決めることってあまりないですよね。

 

とはいえ、可能性はゼロではありません。女性がお店を選ぶシーンを考えてみましょう。

 

女性がお店を選ぶシーン

・土地勘がある
・食にくわしい

 

今回の場合、友人も待ち合わせ場所には土地勘がありました。LINEでも伝えているように 『顔合わせ(自己紹介)のみ』 なので、大通りにあるカフェにすれば女性も安全です。

 

それなのに女性が指定したのは『地下のバー』です…

 

ボッタクリライン03

 

う〜ん、、どう見ても不自然な気がします。

 

アヤしい点3 : 性的な写真を送ってくる

出会い系アプリで性的な写真を送ってくる女性は"100%業者"です。

 

冷静に考えると会ってもいない相手に下着写真は送らないですよね。

 

ポンスケ
特にパパ活はビジネスなので、写真で満足して終わりになったら本末転倒です。

 

性的な写真でマッチングさせて、悪質なサービスに登録させることが聞くのですが、今回は 『ぼったくりバー』 に連れていくという手法でした。

 

2.パパ活アプリはコロナぼったくりに狙われやすいです

パパ活アプリはボッタくりに狙われやすいです。理由は以下のとおり。

 

パパ活アプリがボッタくりに狙われやすい理由

・お金に余裕がある人が多い
・少し高いお店にいくのが普通だと思ってしまう
・行為の対価をお金で支払える

 

友人は「パパ活アプリだから、グルメな女性がいるんだなぁ」と思ったそうです。

 

お金に余裕がある人はいいと思いますが、今回の被害内容を見て 「イヤだな」 と感じた人はくれぐれもメッセージの時点で注意をしてください。

 

2.体験談を語る…出会い系ぼったくり女と顔合わせ 【危険なコロナ副業】

ぼったくりバー

話を聞くとバーの中でもかなりオカシイことが起きています。※ここからは分かりやすく1人称で解説します

 

バーでの出来事

・到着したら◯◯が空いている…
・暴走女がワイン飲みまくり
・トイレに行ってるスキにミカンが2つ
・逆にコワイ。紳士的なスタッフ
・このサインが出たらすぐ逃げろ!

 

1.到着したら◯◯が空いている…

いかにも高級そうなバー
俺は仕事で待ち合わせに30分遅れたんだ。

 

女の子は先に飲んでるとのこと。まぁ寒いから良いんだけど。

 

少し気になったのは、これまでパパ活の顔合わせはスタバやドトールなどチェーン系のカフェだった。

 

顔合わせでタイプじゃないこともあるし、無駄なコストをかけたくなかった。指定の場所に到着して、階段を降りる。

 

ギィっとドアを開けると、キャバクラみたいな円形ソファーが並んだ『いかにも高級そうなバー』

 

客はカウンターに1人、ソファーにカップルが2組 (うち1組はパパ活風だった)

 

女の子(ボッタくりなのでボッタ子) はカウンターに座っていた。

 

「こんばんわ。ボッタ子さん? 遅くなってごめんね」

 

「いえいえ大丈夫です。先に頂いてました」

 

ボッタ子の前には空になったデカンタが置いてある。

 

"遅刻したのは30分だけど…そんなに飲むだろうか?"

 

俺はちょっと違和感を覚えつつ、ハイボールを頼んで席に座る。

 

自己紹介を終えて、おなじみの質問。

 

「どんな目的ですか?」 「いいパパと出会えましたか?」

 

会話はスムーズだし、見た目も可愛い。ぴったりしたニットに胸が強調された男殺しの格好だ。

 

そこで俺はある異変に気づいたんだ…

 

2.暴走女がワイン飲みまくり

暴走女がワイン飲みまくり

出会って15分しかたっていないのに赤ワイン3杯を注文。

 

"この女はめちゃくちゃ飲む"

 

この時点で俺は少し警戒していた。

 

"あんなにワインが飲めるか?"

 

"まさかブドウジュース?"

 

するとボッタ子が近寄ってくる。

 

「私チーズと生ハムが好き。注文していい?」

 

「おお、いいよ。食べよう」

 

"バーには一応メニュー表は置いてあり、値段も書いてある"

 

バーの値段だったらこれくらいだろう。居酒屋に比べれば高いけど、違法ってほどじゃない。

 

フードが来てしばらく話すと、大体の話はまとまった。次回は大人が希望とのこと。

 

正直、これまでの飲食代を考えるとお金がかかりそうなので迷うところだ。

 

「ちょっとトイレに行ってくる」

 

5分ほどで俺がトイレから戻ると、さらに衝撃の展開が待ち受けていた…

 

3.トイレに行ってるスキにミカンが2つ

みかん

「んっ、なにこれ?」

 

トイレから帰ってくるとテーブルに皿が2枚。その上に見慣れたフルーツが置いてあった。

 

「フルーツ盛り合わせだよ、オススメって言われて断れなくて」

 

「いやっ、これミカンだよね(笑)」

 

皿に置かれたのは"どう見てもミカン"。これでフルーツ盛り合わせはヤバイ。しかも値段はそこそこしている。

 

ボッタ子は俺のミカン発言を華麗にスルーしつつ、パクパク食べている。

 

"この時点で俺の計算だと会計が3万円くらい"

 

滞在時間は30分をすぎたところ。

 

”完全にボッタくられている”

 

大して旨くない生ハムに3万払うなら、本当に美味しいご飯に行きたい。とりあえずヤバイなと思ったので、無理やり会話を終えて会計をもらう。

 

4.逆にコワイ。紳士的なスタッフ

逆にコワイ。紳士的なスタッフ

「あれ!?」気がつくとボッタ子がいない。

 

"あいつトイレに行きやがった…"

 

イラッとしたが、爽やかなスタッフが伝票を持ってきて一言。

 

「お連れ様とは別会計にしますか?」

 

"んっ?? どういうことだ?"

 

一瞬、理解できなかった。スタッフいわく、ボッタ子が待ち合わせ前に飲んでいた分は別会計にするか?という親切心らしい。

 

"でもこれは 『イヤらしい手口だなぁ』 と思った"

 

デートで女の子を待たせて、その間に飲んだ分を割り勘にできるか?

 

”99%の男は女の分も払うだろう”

 

合算した伝票を見るとこれがガチでヤバイ。。

 

滞在時間 : 35分
会計 : ¥45,000ほど

 

想像よりオーバーしていたので確認すると、チャージが1時間¥5000。サービス料で20%取られている。

 

完全にボッタくりの手法だ。

 

俺はかなりイライラしていたが、スタッフはそれを見透かしているかのように対応が紳士的。しかも俺のことをやたら持ち上げてくる。

 

「帰りはタクシーをお呼びしましょうか?」

 

本当はタクシー代なんて払いたくないが、かなり消耗していた俺はうなずいた。

 

ボッタ子もタクシーを呼んでくれとスタッフに伝えている。

 

この時点でボッタ子と店員は明らかにグルだった。

 

タクシーには俺1人しか乗らず、ボッタ子とスタッフが一緒に俺を見送っているんだからさ(笑)

 

5.このサインが出たらすぐ逃げろ!

このサインが出たらすぐ逃げろ!

以下のサインが出たら『ぼったくりの可能性』があるので注意して下さい。

 

ぼっくたりのサイン

① : 初対面で女性の知り合いのバーに誘われる
② : 店にパパ活風の客がいる → ボッタくり御用達の店
③ : 女の飲むペースが早い → 会計を上げる
④ : やたら注文したがる
⑤ : 店員と親しげ
⑥ : ガラの悪い客がいる → 関係者かも?

 

格闘家の朝倉海さんがボッタクリバーに行って騙される動画がありました。かなり手口が近いです。
>> 今流行りの新手のぼったくりに潜入してみた【前編】

 

ポンスケ
女性が指定してくるお店には絶対に行かないようにしましょう!

 

3.セックスには必ず"相応の対価"がいる

セックスの対価

今回のぼったくり被害は事前に防げるものでした。

 

『安くセックスする』 ために危険な女性とマッチングした可能性があります。セックスの対価はお金以外にもあります。次のとおりです。

 

セックスの対価

・イケメン
・コミニケーション力
・社会的地位
・経済力

 

4つの数字が高いほどハイレベルな女性を抱くことができます。特にパパ活はビジネスですので、行動には対価が必要ですよね。

 

参考になる動画はこちらです。
>> 【ひとみん】パパ活の単価を暴露!海外案件がブっ飛びすぎw

 

経験値で"違和感"に気付く

出会い系アプリでの経験値がふえると、今回のような違和感に気付くようになります。

 

それは既に騙されたり、恥ずかしい経験があるからです。

 

ポンスケ
ポンスケもビジネスセミナーに勧誘されたり、イヤな思い出があります。

 

出会い系アプリに慣れないうちは 「まずはお茶だけ」 でも全然OK。会話やリアクション、女性の反応を見ながら少しずつ関係を深めていきましょう。

 

4.まとめ : 『出会い系ぼったくり』 だと感じたら、すぐに切り上げよう

ぼったくりから逃げる

今回のぼったくりのポイントをまとめます。

 

ぼったくりのポイント

・初対面が女性の知り合いのバー
・性的な写真を送ってくる
・店にパパ活風の客がいる
・女の飲むペースが早い
・やたら注文したがる
・女と店員が親しげ
・ガラの悪い客がいる

 

もしも女性と会う場合は必ずあなたがお店を決めましょう。

 

ポンスケ
女性から「2軒目は知り合いの店に行こう」というパターンもあるので注意が必要です。

 

-後日談-
ボッタくり女と別れたあとラインが返ってこないようです。貴重な時間とお金がムダになってしまうので、くれぐれも注意してください。

ボッタクリ04

 

パパ活アプリペイターズで安全に美女とデートする方法はnoteにまとめました。カラ手で挑まず、こちらも知識武装して挑みましょう!

>> 7日後…アナタは水着美女と遊んでいます『ペイターズで美女と会うまで攻略ガイド』

 

今回は以上になります。

 

それでは。

 

by ポンスケ

-その他マッチングアプリ, デートレポート
-, ,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5