口説きテクニック

【初心者向け】付き合う前の女性を『ホテルに誘う方法』

ベッドの上の女性

出会いが欲しい
「付き合う前の女性をホテルに誘う方法を知りたい。どうやって誘えば良いんだろう?」

 

こんな悩みにお答えします。

 

こんにちわ。ポンスケ(ポンスケ@元既婚者)です。

 

筆者の紹介

この記事を書いている僕は2015年にマッチングアプリを始めました。出会いは3桁を更新中。アラサーの元既婚者です。

 

ポンスケ
これはポンスケ自身の過去の悩みです。

 

告白前の女性をホテルに誘うのって緊張しますよね…

 

「断られたら恥ずかしい」「嫌われたらどうしよう」

 

ネガティブなことばかり考えて、気がついたら駅に到着して「サヨナラ」。そんなことばかり繰り返していたのですが、ある日気が付いたんです。

 

勇気を出してホテルに誘わないと何の進展もない。誘わなかったからといって2回目のチャンスがあるわけじゃない。当たり前ですよね…

 

それからめちゃくちゃ勇気を出して、初回デートでホテルに誘って「早い」と断られたり、スルーされたり、失敗を繰り返しました。それでも何度か誘う内に『今ならOKかな』というコツを掴んできたことも事実です。

 

ポンスケ
今では遅くても2回目のデートでは『ホテル打診』をしています(もちろんイレギュラーもあります)

 

この記事では「ホテルに誘う勇気が出ない」という方のために、ホテルに誘うべき理由と失敗を減らす方法を解説します。

 

ちなみにポンスケはお酒がほぼ飲めないのでノンアルでホテル打診します。なのでホテル拒否された記憶も決して忘れないのです(笑)それではいきます!

 

1.女性をホテルに誘うことは『最上級のアプローチ』です

付き合う前の女性をホテルに誘うコツ

結論として、女性をホテルに誘うことは『相手に対して女性として興味がありますよ』と伝える最大級のアプローチです。

 

ポンスケ
「付き合う前の女性をホテルに誘うのは悪」と捉えていると誘えなくなってしまいます。

 

過去のポンスケはホテルに誘えませんでした。それも『付き合う前の女性をホテルに誘うことは悪いこと』という意識があったからです。

 

ポンスケ
この意識が変わったキッカケはモテる友人の一言でした。

 

モテ男のマインドで意識がかわった話

マインドという言葉はウサンくさいので好きじゃないですが、悩んでいたポンスケはモテ男の友人に次の質問をしました。

 

ポンスケ
「どうして初回デートでホテルに誘えるの?」

 

すると友人(モテ男)は「 忙しい中で女性はデートしている。ホテルに誘わないのは失礼だし、別に嫌われても良い」とのこと。

 

モテ男の理論

・女性はわざわざ準備して、デートしている
・沢山の男からアプローチを受けている
・嫌われたら、次に行けば良い

 

女性が忙しい中、夜デートしてるなら、その時点で脈アリだと思っていい。そこでホテルに誘わないのは『女性として興味ありません』と言ってるようなもの。

 

『ホテルに誘うのはあなたに女性として興味がありますよ』というアプローチをしてるだけ。

 

ちょっと極端かもしれませんが、彼が言ってることも分かる気がします。社会人になればお互いのスケジュールを合わせるだけでも難しいですよね?人気者ならなおさらです。

 

あなたと女性がデートしている時間は他のライバルから勝ち取った貴重な時間です。

 

男女の信頼度が増すのは、デートした回数じゃなく、一緒にいた時間。恋愛感情がMAXになるのはファーストコンタクトから6時間と言われています。

 

ポンスケ
「いつホテルに誘えば良いのか分からない」という方は、2人の盛り上がりが6時間でMAXにいくような戦略が立てると良いです。

 

初デートのお店選びに関してはアナタがデートのお店選びを失敗する理由【事実】にて解説しています。

 

2.初回デートでホテルに誘う方法【確率アップ】

初回デートでホテルに誘うコツ

ポンスケがマッチングアプリの初回デート(もしくは2回目)でホテルに誘うまでの流れを書きます。(合コンなどリアルな出会いにも応用できます)

 

1.ホテルに誘うキャラ作りをする

LINEの時点で『ホテルに誘うキャラ作り』を意識します。1つ例を出します。

 

ドラゴンボールでいうとピッコロとクリリン。どちらが初デートでホテルに誘いそうなキャラでしょうか?

 

正解はないのですが、9割の方はクリリンと解答したはず。それはクリリンが「ホテルに誘っても違和感のないキャラ」だからです。

 

これを恋愛に置き換えると、敬語でマジメな話をしていた人が『突然、初回デートでホテル行こう!』と伝えるのは不自然だということ。

 

ですので、LINEの中で「この人はチャラそう」「モテそう」という雰囲気を出す必要があります。ポイントは以下の通りです。

 

ホテルに誘っても違和感のない人

・イジリ合う関係ができる
・突っ込んだ話をする
・冗談を言う

 

人間の頭でイメージ出来ないことは絶対に実現しません。空を飛ぶのがムリだと諦めていたら、飛行機は発明されませんでした。

 

ポンスケ
事前のLINEで「この人はモテそうだし、もしかしたらお泊まりするかもしれない」と女性の頭の中にイメージさせましょう。

 

LINEでモテるキャラを作る方法は【危険】ラインで女性を落とす方法【モテる】にて解説しています。

 

2.ホテルに誘うキャラは『女性なれ』している

LINEでは次の3つを意識します。

 

LINEで作るキャラ

・敬語からタメ語にすばやく変える
・さらっと下ネタを入れる
・会話がサクサク進む

 

1.素早く敬語からタメ語に変える

敬語だとどうしても距離感が生まれます。

 

カップルで敬語の人ってあまりいないですよね? 初対面でもタメ語にすることで「この人とは仲が良いんだ」という意識を与えます。

 

「でも初対面でタメ語って失礼じゃない?」という意見もあるかと思います。確かに相手によっては不快な人もいるでしょう。コツとしてはタメ語と敬語を混ぜていけば良いです。

 

(例)そのお店めちゃオシャレだね!良く行くんですか?

 

ポンスケ
こんな感じで、仲良くなってきたら徐々にタメ語だけにしていきましょう。

 

2.さらっと下ネタを入れる

LINEで軽い下ネタを話しましょう。

 

これはセックスを匂わせるのと、下ネタを話すことで距離を縮めるためです。とはいえ、気持ち悪い下ネタはNGです。

 

良い例 : 彼氏とイチャイチャしないの?
悪い例 : 胸大きいね!何カップ?

 

ポンスケ
下ネタは入れどころや具合が結構難しいので、ムリにやらなくても大丈夫です。それより男らしくデートやホテルに誘う方が重要ですね。

 

3.いざホテルに誘う時になんて言うべきか?

結論は何もいわずにホテルに入る。これが一番、行きやすいかと思います。

 

なぜなら、女性が自分に対して言い訳できるからです。女性は脳内でホテルに行くことを正当化したいと思います。

 

そのためには言い訳が必要です。何も言わずにホテルへ入るのは『男が何もいわずに入ったから私はついて行っただけ』という言い訳ができます。

 

ポンスケ
女性をホテルに誘う時には次の2つを意識してください。

 

・女性に言い訳を作ること
・自然な流れでホテルに行くこと

 

よくある言い訳は以下のパターンです。自分のキャラやデートの流れによって使い分けて下さい。

 

 (男)無言でホテルに入る →(女)行く気はないけど、男に連れて行かれたから

(男)飲みすぎたから休憩しよう →(女)飲みすぎて休憩するためにホテルに行った

(男)終電がないから泊まろう →(女)帰れないので、しょうがなく泊まった

 

要は女性がホテルに行くことを正当化できる理由を作るのが大事です

 

ポンスケ
脈アリだと判断したらシンプルに「今日は一緒にいたい」というのもアリです。

 

3.デート当日にやるべきこと

デート当日にやるべきこと

ホテルに誘うためのデートプランを作りましょう。こちらも女性がホテルに行くことを正当化してもらうためです。

 

1.食事をする場合

ホテルまでの導線を考えた店にします。

 

駅からは徒歩10分以内がベストかと。歩きすぎると、疲れちゃいますよね。ヒールなら足も痛くなります。お店選びのポイントは次の2つです。

 

・適度ににぎやか
・横ならび

 

バーは静かすぎて、話しづらいこともありますので注意です。ベターですが、横ならび席は自然とカップルの距離が作れます。単純に面と向かって話すよりラクですし、ボディタッチも自然ですよね。

 

興味がある人はこちらの記事を参考にどうぞ。

>>アナタがデートのお店選びを失敗する理由【事実】

 

2.「付き合う前にセックスする」ことを伝える

自分は「付き合う前にセックスする」これをサクッと伝えましょう。

 

付き合う前のセックスを正当化させることでホテルに誘うことが自然になります。

 

とはいえ。ストレートに「俺はセックスしないと付き合わない」とは言えないですよね。伝え方としてはこんな感じが良いかと思います。

 

「前の彼女と体の相性が悪くて…」
「セックスすると相手のことを深く知れるから」

 

ポンスケ
なぜ?付き合う前にセックスを求めるのか?必ず具体的な理由も伝えてください。

 

そのうえで「〇〇は今までどうだった?」など女性に質問して、相手が答えてくれたら良い感じです。

 

3.清潔感を出す

イケメンじゃなくても初回デートでホテルに行けます。

 

ですが、最低限の清潔感がないと厳しいです。

 

男だって不潔な女性だったらイヤですよね?清潔感は安心感を与えるので、少し面倒でもデート前に必ず意識しましょう。

 

清潔感の出し方はこちらの記事にまとめておきます。

>>【世界最速】モテる!男の清潔感を出す方法はコレ!

 

4.ホテルに誘って失敗した例【体験談】

ホテルに誘って失敗した例

過去にポンスケが失敗した誘い方です。最後にフォローのしかたも書いておきます。

 

当たり前ですが無理やり誘うのはNGです。慣れないうちは『誘うことに意味』があります。失敗は成長と捉えて、次に生かしましょう。

 

失敗例1.相手に決定を委ねている

「ホテル行かない?」

 

このように女性に選択を迫るのはNGです。

 

女性からしたら「ここでOKしたら私が行くことを決めた」という責任を負いますよね?そうなると「今日はホテル行くのはやめよう」となります。

 

女性は軽い女だと思われるのがイヤです。これは遺伝子レベルの話らしく、原始時代はコミュニティーの中で嫌われることは死を意味しました。そして誰とでも寝る軽い女はコミュニティーの邪魔者であり、一番に排除されてしまいます。

 

あまり難しく考えずに、女性にホテルへ行く決定権を委ねず、男性から「今日は一緒にいよう」と誘うようにしましょう。

 

ポンスケ
誘うのは勇気が入りますが、失敗しても恥ずかしいのは一瞬です。

 

2.女性のサインを読めていない

これは分かりやすい脈ありサインの例です。

 

分かりやすい脈ありサイン

・距離が近い
・今日は眠いアピール
・酔っ払ったアピール(あまり飲んでないのに)

 

1軒目を出たあと、上記のサインが出てるか注意しましょう。とはいえ、サインは人それぞれ違いますし、あてにならないことも多いです。

 

ポンスケ
もしサインを間違えて断られても「え〜エッチなこと考えてない?襲われたらどうしよう」とかテキトーにフォローして、2軒目に行けばオッケーです。

 

3.ホテルに誘う流れが不自然

趣味の話を延々していたのに、いきなりホテルに行くのは不自然ですよね?

 

やはりデート中は恋愛トークを入れるのが鉄板です。そのうえで『体の相性を大事にしてる』など伝えると自然に誘えるようになります。

 

4.断られた時のフォローについて

断られたら笑いに変えてフォローしましょう。

 

なぜなら、断ることは女性にとってもシンドイこと。イヤな印象が残ってしまえば、確実に次に繋がりません。

 

女性はこう考えます。

 

・変に断って襲われたらどうしよう?
・ストーカーされたらイヤだな

 

当たり前ですよね。なので断れた時の対処法は笑いに変えてフォローすることです。

 

例えばこんな感じとかですね。

 

ホテルに向かう2人

(女性)「え〜まだ早いし、今日はホテル行かないよ」

(男性)「〇〇のイヤなことはしないよ。もっと一緒にいたかっただけ」

(女性)「う〜ん、今度にしよう」

(男性)「わかった。このクチがすぐ誘うんだ。帰ったら厳しくいっとくねw」

(女性)「なにそれw」

 

 

別に面白くはないのですが、ホテル前の気まずい空気を和らげるくらいの効果はあります(笑)

 

ポンスケ
事実、ポンスケは断られてもフォローしたことで、次のデートでゴールした経験が何度かあります。

 

この時点で目も合わせず帰り道に向かうようであれば脈ナシですが、一緒に帰ってLINEも続くなら脈ありですね。

 

4.よくある断られ方と対処法

ホテルを断られる例

一度はホテル打診を断られるパターンが多いです。

 

なぜなら、女性は軽く見られたらるのをイヤがるからです。

 

すべての拒否パターンを正当化しましょう。ちなみに脈ナシの場合は、目も合わせず帰られてしまったり、、くれぐれもムリに誘うのはNGです。

 

1.まだ付き合ってないし、、

このパターンは付き合う前のセックスを肯定させます。

 

「次の人は先のこと考えて付き合いたい。体の相性も大事にしてる」

 

ポンスケ
事前の会話にも入れておきましょう。

 

2.知り合ったばかりだし、、

これは出会った初日のセックスを肯定させます。

 

「俺は〇〇が〇〇なとこ好きだよ。もっと一緒にいたいな」

 

時間に関係なく、相手と深い仲になっていることを伝えます。

 

ポンスケ
相手の内面的な部分を好きと伝えるのも効果的です。

 

3.明日早いからな〜

これは肯定化しづらいです。

 

事前のメッセージで「次の日早いの?」と探りを入れておきましょう。

 

いちおう「じゃあ一緒に早起きしよ」くらいは言いますが、あまり無理せず「次にしよう」と伝えた方が無難なパターンかもしれません。どなたか良い返しがあれば教えてください(笑)

 

5.まとめ : とにかく”ホテルに誘う経験”が大事

ホテルに誘うのが大事

これまでテクニック的なことを話しましたが、結論はホテルに誘わないと何も始まらないということ。これに尽きます。

 

まずはホテルに誘うことを自分の中でポジティブにしましょう。

 

イメージとしては”女性としてあなたに興味がありますよというアプローチ”これでオッケーです。

 

もう一度、付き合う前の女性とホテルに行く確率を高める方法をまとめます。

 

付き合う前の女性とホテルへ行く方法

・『ホテルに誘うキャラ』を作る
・LINEでセックスを匂わせる
・会話の中で『付き合う前のセックス』を正当化する
・女の子にホテルへ行く言い訳を与える

 

乱暴な言い方ですが、ホテルへ誘う回数を増やすことも重要です。スポーツも同じですが、1回やって上手くできることはありませんよね。

 

出会いを増やすためにも合コンやマッチングアプリを併用するのがオススメです。

 

ポンスケ
ポンスケも出会い系やマッチングアプリを常時3-4個は使っています。

 

マッチングアプリは目的別に紹介していますので、アナタに合ったものを使ってみて下さい。

>>【男性向け】マッチングアプリ初心者におすすめ20選!

 

それでは今回は以上です!

 

最高の出会いライフを過ごしましょう!

 

by ポンスケ

-口説きテクニック
-, , ,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5