口説きテクニック

クズ男がモテる理由【チェックリストあり】

ライブ会場

むかしむかし、あるところに大学生のポンスケくんがいました。

 

サークルの新歓で一目ぼれしたユウちゃんとメールを交換(懐かしのガラケー)

 

好きな子には

 

「3回デートに誘ってから告白するんだよ」

 

「付き合って3ヶ月はキスしないよ」

 

テレビやドラマでいつの間にかインプットされたモテ理論。このモテ理論を武器にポンすけくんは必死に戦いました。

 

「もしよかったらお茶しよう。大丈夫だったらでいいよ」

 

「あさっての放課後は忙しいかな?よかったら学食でごはん食べない?」

 

こんなやさしい気づかいは俺にしかできない。

 

告白までのスケジュールを計算し、ユウちゃんと2度目のデートをしました

 

その翌日…

 

ユウちゃんはサークルを退部しました。

 

2コ上の遊び人の先輩と部室で寝バックしてるとこを先輩の彼女(同じサークル)に目撃されたそうです。

 

ちーん、、、オツ。

 

こんにちわ。ポンスケ(ポンスケ@元既婚者)です。

 

これは創作ではなく実話。ショックのあまり、1ヶ月は記憶が飛んでたような、、僕はこのとき1つ人生の教訓を得ました。

 

そうです。

 

「クズはモテる」

 

この記事ではクズ男が『モテる理由』と『クズ男チェックリスト』を作成しました。よかったら参考にしてみて下さい。

 

1.恋愛市場で『クズ男』がモテる理由

クズ男がモテる理由

結論からいいます。

 

「モテたいならクズになろう」

 

勘違いしてはいけないのは、女性はクズがキライということ。でもクズよりもっとキライなものがあります。

 

ポンスケ
それが何か解説していきます。心して聞くように。by クズ

 

1.女性はモテない男(非モテ)がキライ!

人間も動物ですので、『沢山の子孫を残したい』という意識が遺伝子レベルで残っていると言われています。

 

モテない人 = 子孫を残せない人と認定されてしまい、モテないオスはより女性に敬遠されてしまうというという訳です。そして女性は非モテを嗅ぎ分ける能力を持っています。

 

ポンスケ
真相は不明ですが、現実問題としてモテるヤリチンだけに女性は集まっていますよね。

 

ちなみに学生時代のポンスケは非モテオーラを凝縮して、ドロドロに溶かした天下一品コッテリ非モテ臭を出していました。

 

こんな感じです。

 

学生時代の非モテポンスケ

・オドオドする
・誘い文句が逃げ腰
・即レス長文

 

遺伝子的にも女性は優秀なオスの遺伝子を求める説もあります。仕事が出来る、イケメンなどがモテるのはそのためです。

 

優秀なオスとは『自分の精子』をばらまけるオス。だから複数の女性とセックスするチャラ男は余計にモテる。

 

何度も言いますが、この説が正しいかどうかは分かりません。ですが、マジメで一途な男性よりチャラ系クズがモテることは現実にあります。

 

ううっ…今、思い出してもポンスケの学生生活は泣けてくる非モテでした。もう一度、やり直したいくらいです。

 

ポンスケ
理由なんて何でも良いんです。モテたいならクズになりましょう。

 

2.モテるクズのチェックリスト

身近にいるモテるクズの特徴を書いてみました。

 

まずはこれを見て、アナタ自身、女性の方ならパートナーがいくつ当てはまっているかチェックしてみて下さい。

 

モテるクズの特徴

1.清潔感がある
2.コミュ力が高い(女慣れしてる)
3.ベタな優しさをつかう
4.女子を追わない
5.ナゾが多い

 

これは決してFBIが公表してるサイコ◯スの特徴ではないです。女性1,000人くらいから聞いた気がするモテクズの特徴です。

 

1つずつ解説していきます。

 

1.清潔感がある

モテるには必須の清潔感。

 

特に30代を超えてモテたいなら清潔感は必須ですよね。それだけで同年代と差が付きますし、多少のお金で解決しますのでモテるためのコスパとしては最高レベルです。

 

モテる清潔感に関してはこの記事にまとめています。

>>【世界最速】モテる!男の清潔感を出す方法はコレ!

 

2.コミュ力が高い(女慣れしてる)

モテるクズは相手に合わせたコミニケーションが上手いです。

 

なぜか?それは圧倒的な女性との経験があるから。

 

ポンスケの友だちにモテ師匠がいるのですが、彼のLINEは圧巻。

 

「ちょっ、、おまメンタリスト!?」

 

モテ師匠のLINEを見せてもらうと、女性は自然とコントロールされているイメージ。言いたいことを言わされているといった表現が近いです。

 

モテ師匠に言われたことは、とにかく女子との出会いを増やすこと。ビジネスと同じですね。トライアンドエラーを繰り返すして成長するのみです。

 

目的別にマッチングアプリを比較しましたので、参考になれば読んでみて下さい。

>>【男性向け】マッチングアプリ初心者におすすめ20選!

 

3.ベタな優しさを使う

ベタな優しさとはこんな感じです。

 

ベタな優しさ

・女性の変化に気づく
・車道を歩かせない
・ドアを開けてあげる
・イスをひく

 

以上!このままコピーしてやればオッケーです。

 

4.女子を追わない

モテるクズは1人の女性にコミットしません。

 

なぜか?それは同時進行しているから。そして自分の時間が最優先。

 

モテる友人を見ている以下の共通点があります。

 

モテる友人の共通点

・LINEは短文で送る → 簡潔
・追撃LINEしない → どうでもいい
・自分のペースで返信 → どうでもいい
・デートをドタキャンする → 他の約束ができた

 

こんな具合です。これだけ見ると最低最悪クズ野郎ですが…

 

でもモテる。

 

鋭い人は気づいたかもしれないです。モテるクズ男のLINEは返信がしやすい!

 

ポンスケ
さらに女性を盛り上げるLINEを知っているから「この人は話しやすいなぁ!会ってみたいなぁ」と思わせるのが上手いです。

 

5.ナゾが多い

ミステリアスな男がモテるというがあれは間違いだと思います。

 

正確には複数のセフレがいるから、ミステリアスにせざる得ないということ。

 

それがミステリアスというオブラートに包まれた表現になり、謎のまま女性に効いています。

 

男 : プライベートがバレたくない → 相手の話を聞いて盛り上げよう!
女 : 聞き上手だし、楽しいなぁ → もっと知りたい!

 

もはやスパイですよね。「そういえばこないだのクズも一緒にいて楽しかった」と心当たりがある女性もいるはず。

 

ミステリアスな男がモテるんじゃないです。モテるからミステリアスにならざる得ないのだ。

 

2.モテたくてクズを目指した話

モテたくてクズを目指す
かくいうポンスケもモテるために魂を売った1人。

 

代償は『別れ』でした。

 

決して笑えない話です…ここからはポンスケがクズになるためにやったことをまとめます。再現性はわりと高いです(笑)

 

全てを捨てるカクゴがある人だけ読んで下さい。
※不倫や遊びを推奨してません

 

1.モテる男のイメージを持とう

イメージできないものに人はなれません。

 

当たり前ですが、空を飛べないと思っていたら飛行機は出来ませんよね。それと同じでモテないと思っていたら、いつまでもモテない訳です。

 

逆に言えば、イメージできるものは人は必ずなれます。もちろん努力は大切です。モテるために正しい努力をするためにもモテる男を知りましょう。

 

最短距離は『モテる友人』と食事をすることです。すると次のポイントが見えてきます。

 

モテる友人を見るポイント

・話し方
・会話の流れ
・姿勢
・目線

 

身近にモテる友人がいれば、合コンやナンパバーに行くのもアリですね。

 

身近にモテる友人がいない…という方はyoutubeでナンパ系の音声を聞くのもオススメです。宮沢ケイさんの声かけは柔らかいので、ポンスケ的には参考になりました。

 

 

ポンスケ
まずはモテる人を真似してみること。慣れてくれば自分のやりやすい形が見えてきますので、安心して下さい。

 

2.とにかく出会いを増やす

モテない原因は出会いの数が圧倒的に足りていない可能性があります。

 

モテ=出会いの数×経験

 

これは生命誕生から変わらない大原則です。どんなにイケメンでも出会いと経験が足りなければ、女性を口説く事は出来ませんよね?

 

ポンスケの友人でも顔はイケメンなのに、モテないと悩んでいる人がいます。

ポンスケ

 

出会いを増やす最短距離として、ポンスケが行動したのは街コン、合コン、マッチングアプリの併用。それと同時にnoteや本で恋愛テクニックや心理学を勉強してアウトプットしまくりました。

 

ポンスケ
恋愛もスポーツと同じで、努力と練習で確実に成長できます。

 

マッチングアプリを目的別に比較しましたので、良ければ参考にしてみて下さいね。

>>【男性向け】マッチングアプリ初心者におすすめ20選!

 

3.「セックスしよう」と伝える

いくらデートしても「セックスしよう」とアプローチ出来なければ、永久に進展しませんよね。

 

恋愛で女性が冷める理由の1つとして『いつまでも進展がないこと』があります。進展とは次のとおりです。

 

恋愛の進展とは?

・手を繋ぐ
・キスをする
・セックスしようと伝える

 

「告白する前に、セックスするなんてオカシイ」という意見もあるかもしれませんが、ポンスケとしてはセックス前に告白するなんて危険だと思います。

 

もしも「一生付き合う相手がセックス嫌いだったらどうするのか?」「体の相性が悪かったらどうなのか?」

 

お互いに性欲を我慢できるのなら、問題ないですが、現実的には厳しいですよね。なので、付き合う前にセックスしておくことは、先のことを考えた上でも重要です。

 

ポンスケ
もし相手に「付き合ってからじゃないとムリ」と言われたら、過去に体の相性が原因で上手くいかなかったと伝えましょう。

 

3.クズになるとどんな人生が待っているのか?

クズの末路

クズになってポンスケも早4年経ちました。

 

まだまだモテるクズとはいかないですが、それなりに出会いを経験しています。ここでは、非モテ時代から大きく変わったことを解説します。

 

1.日常から女性を『口説くモード』になる

「この子はどうしたら喜ぶのか?」

 

日常会話から常に考えるようになりました。スーパーにいるレジの女性、カフェの店員さんなど会話する機会は山ほどあります。

 

「短い時間でいかに相手と距離を縮められるか?」「どうしたら気持ちよく会話してもらえるか?」意識すると、デートの会話上達にもなりますよね。

 

また好みのタイプはいつ目の前に来るか分かりません。

 

ポンスケ
慣れるまで大変ですが、武士の様に常に戦う姿勢を維持することが大切です。

 

2.心がマヒしてくる

手を繋ごうとして失敗したら…どうしよう?

 

誰でも失敗したら恥ずかしいし、凹みます。でも恐ろしいのが人間の心はマヒしてくること。

 

マッチングアプリで出会いを増やしていくと、確実に何度も失敗を経験します。恥ずかしい思いも何度もします。

 

ですが、失敗を繰り返すと、慣れて落ち着いてフォローできるようになってくるんです。ポンスケの経験上、失敗を上手くフォローできると、なぜか次のデートが決まったり、ふつうにセクすることもあります。

 

ポンスケ
「ホテルに誘うこと」は誰でも緊張します。でもそれは「女性として興味がある」という最大のアプローチです。悪いことではないので、堂々と口説きましょう。

 

3.本当に自分が好きなタイプの女性が分かる

出会いの数が増えると、本当にタイプの女性にめぐり会うことがあります。

 

「あぁ。オレはこの女性と一生いたい」

「この人と家庭を作りたい」

 

ポンスケも過去に1度だけそういう女性に出会えました。これは恋愛経験を増やしていなかったら、確実に会えない相手。

 

ポンスケ
もちろん最初にお付き合いした相手が「最高に会う相手」の可能性もあります。ですが、確率はものすごく低いですよね…

 

自分が本当に好きな相手に出会うためにも、時にはクズになっても良いので、出会いを増やすべきだとポンスケは思います。

 

4.結論 : モテたいなら今すぐクズになろう!

モテたいならクズになろう

クズという言葉を一生分使った気がします。

 

大切なので最後にもう一度言いますね。

 

「女性はクズがキライ。でも非モテはもっとキライ」

 

最後に『モテるクズ』のポイントをまとめます。

 

『モテるクズ』のポイント

・女性慣れしてる
・会話が上手い
・うわべの優しさがある
・ボディタッチが自然
・しつこくない
・見た目がキリッとしてる

 

ちなみにクズになるのに年齢は関係ありません。

 

"何かを始めるなら、今日が一番若い日です"

 

最後に出会い系アプリでセフレを作る手順も紹介しています。

>>ハッピーメールで『人妻セフレを作る』禁断の方法【画像アリ】

 

それでは今回は以上です。

 

お互いに最高のセックスライフを目指しましょう!

 

by ポンスケ

-口説きテクニック
-, ,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5