オンライン 口説きテクニック

『出会えるオンライン飲み会』に共通するたった2つの特徴とは?

パソコンとデスク

出会いが欲しい
 「オンライン飲み会って出会えるのかなぁ?PCやスマホ越しに話すのはキンチョーする。参加するときのコツがあれば知りたいです」

 

こんなギモンにお答えします。

 

この記事はオンライン飲み会が気になる人向けの記事です。

 

こんにちわ。ポンスケ(ポンスケ@元既婚者)です。

 

筆者の紹介

この記事を書いている僕は2015年にマッチングアプリを始めました。出会いは3桁を更新中。アラサーの元既婚者です。

 

先日、友人が主宰したオンライン飲み会に参加したのですが、結果から言いますと『オンライン飲み会は出会えます』(1人の女の子とはラインが継続中)

 

ポンスケ
その経験も踏まえて"出会えるオンライン飲み会"のポイントを解説します。

 

1.出会えるオンライン飲み会の特徴は2つです

出会えるオンライン飲み会

出会えるオンライン飲み会の特徴は次のとおりです。

 

出会えるオンライン飲み会の特徴

① : 進行役がいる
② : 同時に話す人数がMAX4人

 

① : 進行役がいる

オンライン飲み会を成功させるなら必ず進行役を作りましょう。

 

当たり前ですが、オンライン飲み会はリアルな合コンと違って、全員が同じ場所にいないです。なので場の空気を読んで進めるのがかなり難しい。。

 

ポンスケ
会話が被ってしまい気まずい空気もありますよね。

 

これが初対面だと気まずくて、サイアク盛り上がらずに終わる可能性も。。。

 

進行役はその場でつくってもOKです

進行役って聞くと「大変そうだなぁ」と思い浮かべてしまいますが、全く心配不要です。

 

むしろ慣れないオンライン飲み会でポジション確立できるので有利です。

 

ポンスケ
オンラインなのでお金を集めたり、お酒を頼む必要もナシです。

 

イベントに参加する場合も同じで「誰が進行役なのか?」「自分がやるべきか」意識しておくとスムーズですよ。

オンライン合コンなら街コンジャパン主催のVbar >>

 

② : 同時に話す人数がMAX4人

オンライン飲み会で同時に話せるのは4人が限界。

 

というのもオンラインの特質上、『1人が話すと他の人は聞く』スタイルになるからです。

 

例えば8人が同時に話すと、スピーカーは1つなので「誰が誰に話しているのか?」ワケ分からなくなります(; ゚゚)

 

仮に進行役が全員に話をふるとして計算すると…

 

飲み会60分 ÷ 人数4人 = 1人15分

 

乾杯やライン交換の時間も含めると、いいところじゃないでしょうか。自分で大人数のオンライン飲み会を開催するならグループごとに分けて、出入り自由にすると楽しめますよ。

 

まずは身近な人と試すのがオススメ。オンライン飲み会ができるスマホアプリを比較したので参考にどうぞ。

>>【2020年】ビデオデートアプリのオススメ5個【感想あり】

 

2.オンライン飲み会で出会うためにキンチョーしない方法

オンライン飲み会でキンチョーしない方法

オンライン飲み会でキンチョーする理由はこの3つです。

 

オンライン飲み会でキンチョーする理由

① : PCやスマホ越しの会話になれていない
② : 自分のカオが見えてしまう
③ : 自分の話をみんなが聞くプレッシャー

 

その① : PCやスマホ越しの会話になれていない

PCやスマホ越しの会話ですが、最初の5分で慣れます(笑)

 

僕も初めてオンライン飲み会に参加した時は「どこを見て話せばいいんだろう?」とキンチョーしました。

 

ですが、進行役が話題を振ってくれて話はじめると「リアルな飲み会と変わらないなぁ」という感想です。

 

ポンスケ
心配な人は身近な人と1:1でオンライン飲み会をしてから、グループ飲み会に参加するのがオススメです。

 

その② : 自分のカオが見えてしまう

画面設定で相手の顔だけ見えるようにしましょう。ビデオアプリなら設定できます。

 

自分の姿が画面に映ると「話し方がヘンだな」とか「鼻毛が出てるんじゃ」とか余計なことを考えちゃうんですよね。分かって頂ける方もいるはず…

 

あとはたま〜に聞こえる自分の声が恥ずかしかったです(笑)これは余談ですが、電話やスピーカを通した声は自分が思うより半音高く聞こえるらしい(昔ボイトレの先生から聞きました)

 

ポンスケ
なので気にしないのが一番かなぁと。他人の声を聞いて「ヘンだな」って思うことはないですね。

 

その③ : 自分の話をみんなが聞くプレッシャー

リアルな飲み会なら4人で話して、1:1で話して、また4人で話すみたいな緩急があります。オンライン飲み会はそれがナイです。

 

「俺は話すのがニガテなんだけど…」という人もいるかと思います。僕もグループで飲むのがニガテです(盛り上がらなかったらどうしようと><)

 

対策としては2つあります。

 

その① : 自分が進行役になること
その② : 会話を練習すること

 

進行役に関しては先ほど話したとおり。参加者に話題をふれるので、自分も自然に喋れます。

 

ポンスケ
会話の上達は上手い人をマネするのが一番です。コツをまとめたので興味のある人は参考にどうぞ。

>>【嫌われる前に読む】モテない男性!会話の特徴3つ【これはヤれない】

 

3.オンライン飲み会で出会うために最初にやるべき2つの事

オンライン飲み会でやるべきこと

オンライン飲み会で出会うためにやるべきことは次の2つです。

 

オンライン飲み会でやるべきこと

①.快適に話せる環境をつくる
②.分かりやすい自己紹介を準備しておく

 

その①.快適に話せる環境をつくる

キンチョーを和らげるためにも自分にとって『快適な空間』を作りましょう。

 

ポイントは3つあります。

 

キンチョーしづらい空間とは?

・イスに座ってPCまたはスマホを三脚で固定する
・美味しいドリンクとおつまみを準備
・映り込んでもOKな場所で参加

 

オンライン飲み会によっては2時間くらいあるので、スマホの手持ち参加は正直キビシイです。僕はスマホに三脚をつけて固定しています。

 

ポンスケ
ドリンクとおつまみは”会話のキッカケ”にもなるので、地元の名産とか準備すると面白いですね。

 

背景はほとんど映らないですが、万が一、映ってもいいようにカベを背にすると良いです。プライバシーが気になる人は事前に片付けましょう。

 

その②.分かりやすい自己紹介を準備しておく

一発で覚えられる自己紹介があるとベンリです。

 

というのもオンラインだと途切れたり、聞き取りづらかったりするので…

 

「一発で覚えられる自己紹介なんてハードルが高い(∵`)」

 

そんな人にオススメなのは、自分のニックネームをつくること。進行役なら呼びやすい名前を決めてもOKです。

 

初めまして。山田 太郎です。
初めまして。ボンバーマンです(*゚▽゚)ノ

 

ボンバーマンと仲良くなりたいかは別として、比較すると”ニックネーム”の方が覚えやすいはず。

 

ポンスケ
とはいえウケを狙う必要はないですね。下の名前でもOKです。

 

「ええっと、、この人の名前なんだっけなぁ、、まぁいいか」せっかく勇気を出して参加したのに、これだとボッチになる可能性も(泣)

 

まとめ : オンライン飲み会の出会いは当たり前になってきます

オンライン飲み会は当たり前

オンライン飲み会は上手に仕切れば、必ず出会いがあります。

 

さらに参加者はコスパの良さに気が付くはずです。

 

オンライン合コンのコスパの良さ

場所代 : 0円
飲み物 : 自分で準備
交通費 : 0円

 

実質ほぼゼロ円。天国すぎますね。

 

「合コンのツテがないなぁ」という人はオンライン飲みイベントに参加するのもアリです。

 

・街コンジャパン Vbar … 最大50人の大イベント。4人ずつのチャットルームで会話

・プレミアムステイタス … 2:2で飲める高収入者向け。参加資格あり

 

リアルな飲み会に比べたら相当コスパよく会えます。それでは最後にもう一度、出会えるオンライン飲み会のポイントをまとめます。

 

出会えるオンライン飲み会のポイント

・進行役がいる
・同時に話すのは最大でも4人
・身近な人と練習してから参加する
・自分のカオは見えないように設定する
・PCやスマホは固定する
・美味しいドリンクとおつまみを準備
・映り込んでもOKな場所で参加
・分かりやすい自己紹介を準備する

 

ビデオ通話で女性と仲良くなる方法は【2020年】ビデオ通話デートでギュッと女性と仲良くなる方法にまとめたので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

それでは今回は以上になります。

 

早いうちにオンライン飲み会に慣れて無双しましょう!

 

それでは。

 

by ポンスケ

-オンライン, 口説きテクニック
-,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5