会話テクニック 口説きテクニック

既婚女性を口説きオトす『タイムラインテクニック』とは?

下着の女性

出会いが欲しい
 「好きになった人が既婚女性だった。くるしい、、、好きな気持ちを伝える方法があれば知りたいです」

 

こんな悩みにお答えします。

 

こんにちわ。ポンスケ(ポンスケ@元既婚者)です。

 

筆者の紹介

この記事を書いている僕は2015年にマッチングアプリを始めました。出会いは3桁を更新中。アラサーの元既婚者です。

 

既婚女性と付き合うことにはリスクがあります。この記事で紹介するテクニックは"再現性が高く強力なワザ"です。くれぐれもご自身の判断で試してください。※僕自身は不倫に関して賛成も反対もしていません。

 

それではいきます。

 

1.既婚女性から"好き"を引き出す『タイムラインテクニック』とは?

既婚女性を好きにさせるテクニック

前提として既婚女性が好きになってしまうのは、今の旦那さんより魅力のある男性です。

 

厳しい言い方になってしまいますが、見た目、内面、コミュニケーション力は常に磨いておくべきだと思います。そこを 「面倒だなぁ。お酒の力で何とかしたい」 という人は、この記事を読むより、飲みに誘った方が早いです。

 

ポンスケ
「パートナーがいても関係ない。好きな女性をいつでも口説けるようになりたい」という目標がある方はぜひ読み進めてくださいね。

 

既婚女性から 『好きを引き出す手順』は次の3つです。

 

既婚女性から好きを引き出す手順

①.旦那さんの話を聞く
②.過去の恋愛、浮気や不倫の経験を聞く
③.一緒にいる楽しい未来を話す

 

①.旦那さんの話を聞く

まずは旦那さんの話を聞き出しましょう。内容はなんでも構いません。

 

ポイントは絶対に旦那さん(彼氏)の悪口を言わないことです。

 

というのも女性は自分が選んだ男性のことを、他人からとやかく言われることをキライます。

 

イヤな奴
おまえの奥さん、ブスだよな(笑)

 

男性だってパートナーのことを悪く言われたらイラッときますよね?

 

ポンスケ
悪口はあなたの評価を下げるだけです。同調もダメ。

 

むしろ旦那さんを褒めて話を引き出しましょう。女性から「この人は話しやすいなぁ」と信頼してくれれば、自然とグチや悩みが出てきます。

 

そこが既婚女性を口説く第1ステップです。

 

②.過去の恋愛、浮気や不倫の経験を聞く

女性から過去の恋愛や浮気経験を聞き出します。

 

ポイントは『恋愛のタイムライン』をイメージさせることです。

 

女性が過去の恋愛を思い出すと、今の旦那さんも人生で何度か恋愛しているうちの1つだと認識します。

 

ポンスケ
ここは超重要ポイントです。学生時代の恋愛、社会人時代の恋愛経験を聞きましょう。

 

余談になりますが、ポンスケの経験的に浮気や不倫経験がある女性はほぼ確実にワンナイトできます。

 

ワンナイトした先に、離婚するかどうかはあなたとパートナー次第です。既婚者は結婚の大変さが身に染みて分かりますし、人生シロクロだけじゃない場合もありますよね。

 

既婚女性に浮気や不倫経験がなければ『一番好きだった人の話』や『過去のデートの話』を聞き出しましょう。

 

女性に恋愛のタイムラインをイメージさせるために、デート中の会話を30-60分は使って良いと思います。それぐらい重要な部分です。

 

出会い系でパートナーのいる女性と会うなら、必ずやるべき設定もありますので、ハッピーメールで『人妻セフレを作る』禁断の方法【画像アリ】にて詳しく解説しています。

 

③.一緒にいる楽しい未来を話す

女性に『自分と一緒に過ごしている未来』をイメージさせます。

 

人間はイメージできることしか実現しません。

 

ポンスケ
「空を飛ぶのはムリ!」と思っていたら飛行機はできませんよね?

 

僕はデート中にこんな会話をよく使います。

 

・ノリが良いから、一緒にいたら色んなところ行けそう!
・2人で出かけるとしたらどこに行きたい?
・映画見よ。アイス買うからポップコーン買ってきて

 

大事なことは『2人で共有する楽しい未来』をイメージさせることです。

 

ポンスケ
この時点で今の旦那さんには無い、あなたと過ごす魅力が生まれてきます。あとはお店を出て「一緒にいよう」と誘えばOKです。

 

やっぱり結婚しているし辞めておこうかな…と言われたら

良い雰囲気なのに、直前でストップがかかることはよくあることです。

 

「やっぱダメか。ここで引いておこう」という判断も決して間違いではありません。ポンスケ自身も過去に何度かありました。

 

ポンスケ
パートナーのいる相手を誘う時はムリは禁物です。

 

しかし「何が何でも目の前の女性と一夜を過ごしたい!」と思うことは男ならあるかと思います。

 

そこで大切なことは女性の背中を一押ししてあげることです。方法は『今が非日常であること』を伝えることです。

 

「いつもなら一緒に行かないよね。でも今日は特別だし、一緒にいれて楽しかった。俺は少しでも2人っきりになりたい」

 

そのうえであなたの責任でホテルに誘います。男から誘えば既婚女性も『言い訳』ができます。

 

女性
男から誘われたし、しょうがないから行こうかな。

 

個人的には既婚女性と1対1で飲んでいる時点で『かなり脈アリ』だと思います。

 

”女性もホテルにいく最後のひと押しが欲しいだけ”

 

「あくまで誘ったのは俺だから」と男らしく誘う方が上手くいきます。

 

2.「えっ脈アリ?」既婚女性に聞いた3つの脈ありサイン

既婚女性を好きにさせるテクニック

既婚女性が出す脈ありサインがあります。

 

既婚女性が出す脈ありサイン

・束縛しないアピール
・2人っきりで飲みに誘ってくる
・旦那さんと比較する

 

束縛しないアピール

『束縛しない』 = 『束縛されたくない』ということです。結婚に満足していたらわざわざそんなアピールしないですよね。

 

ポンスケは飲んでいる最中にこの言葉が出てきたら脈アリだと思って攻めます。サクッと「飲みにいこう!」と誘いましょう。

 

よくあるトラップが「他にも誰か誘う?」という質問。

 

ここはシンプルに「2人で飲もう」と伝えてみましょう。

 

ポンスケ
「他の人がいないと飲みに行けない」と言われたら、残念ながら脈なしのパターンです。

 

残念ながら上手くいかなかったとしても、ここまで進んだテクニックは決してムダになりません。出会い系でガンガン出会いを増やしましょう。

>>【初心者向け】出会い系アプリ紹介!

 

2人っきりで飲みに誘ってくる

プライベートの飲み会であれば脈アリの可能性が高いです。

 

ボディタッチが多い。やたら褒めてくる。などサインを感じたら、2回目では誘うべきですね。

 

「2回目でホテルに誘うのって早くない?」という意見もあるかもしれません。たしかに人それぞれの関係値によって変わります。

 

それでも意識すべきは女性の熱は冷めやすいということです。

 

出会いが欲しい
「今回はホテルに行けそうだったから、来週誘ってみよう」

 

厳しい言い方ですが、こういった場合は2回目のチャンスはありません。あくまでポンスケの経験ですので100%ではありませんが、誘うべきタイミングを逃すとチャンスは訪れないです。

 

それは既婚女性も同じです。例えば同じコミュニティー(子供の学校、職場)で誘う場合はハイリスクのため、時間をかけるべきだと思います。ポンスケ的には近すぎる女性はあまりオススメしないです。

 

「行けそうだな!」と思ったタイミングは逃さないようにしましょう。

 

旦那さんと比較する

これも微弱ながらも脈アリなパターンです。

 

既婚女性を口説くテクニックと同じで、旦那さんの悪口は言わないでください。

 

あなたのオスとしての評価が下がります。

 

ポンスケ
「良い旦那さんを選んだね」と遠まわしに女性を褒めてあげましょう。

 

これをやると既婚女性に余裕感が伝わり、刺さります。

 

旦那さんがやらないエスコートをするべき

既婚女性と2人っきりで飲みにいくなら必ずエスコートしましょう。

 

というのも今の旦那さんと差別化ができるから。日常と非日常の区別がつきやすくなり、あなたのポイントが上がります。

 

こんな感じでOKです。

 

モテるエスコート

・会話に出たお店を選ぶ
・車道を歩く
・イスを引いてあげる
・コートをかける
・会計をサクッとすませる

 

既婚女性をドキドキさせることで、旦那さんと差別化していきます。

 

3.既婚女性と付き合う前に知っておくべきこと 【リスク回避】

既婚女性を好きにさせるテクニック

当たり前なのですが、既婚女性と本気で付き合いたいなら相手の状況を把握するべきです。

 

一緒に検証していきましょう。考えられるパターン3つです。

 

既婚女性と付き合うリスク

① : 旦那に浮気されて反撃の浮気をしている
② : 結婚したが好きじゃなかった
③ : 子供が大きくなって夫婦でいる意味がなくなった

 

その① : 旦那に浮気されて反撃の浮気をしている

付き合うより、『割り切った関係』が上手くいくと思います。

 

というのも『浮気の反撃』が落ち着いてしまえば、女性が旦那の元に戻る可能性が高いからです。子供がいたらなおさらですよね。

 

出会い系アプリにはこのタイプの既婚女性がけっこういまして、自分も「アプリでセックスして楽しめば良いや」という女性もいます。

 

ポンスケ
あくまで個人的な意見ですが、口説きつつも、本気になるのは冷静に判断したほうが良いです。

 

シングルマザーとの体験談はこちらにまとめておきます。

>> クロスミー(CROSS ME)で驚愕の体験談『クルマでヤル?』

 

その② : 結婚したが好きじゃなかった

気持ちが冷めた理由を聞きましょう。

 

許容できる問題なら口説くのはアリだと思います。

 

ポンスケ
ただし「お金目的で結婚した」など地雷案件は避けた方がいいですよね。

 

リスクを犯して既婚女性を好きになったのであれば、あなたに後悔はして欲しくないです。

 

自分の内面をオープンにできて、理解してくれる女性ならいくべきだと思います。

 

その③ : 子供が大きくなって夫婦でいる意味がなくなった

子供が独立したら夫婦関係を解消するカップルは多いですよね。

 

別居して週末婚やパートナーとして付き合う人も増えています(以前、飲み屋にいた40代の女性が2人とも別居不倫していました)

 

ポンスケ
人生100年といわれているので、後悔しないようにいきましょう。

 

4.死ぬ前に後悔すること → 恋愛をしなかったこと

既婚女性を好きにさせるテクニック

人が死ぬ前に後悔することが5つあるといいます。

 

ポンスケ
急に暗い話になってすいません、、( ´∵`)

 

分かりやすい動画がこちら。

 

 

そしてポンスケが最も印象に残った死ぬ前の後悔がコレです。

 

”もっとたくさんの恋愛をすれば良かった”

 

ポンスケ
今の出会いに満足しているならいいのですが、少しでも変えたいのなら動くしかありません。

 

出会いを増やすツールは無限にある

オンライン飲みでもマッチングアプリでもなんでも構いません。とにかく出会いを増やしましょう。

 

恋愛の経験は決してムダになりません。失敗して修正を繰り返し成長するわけです。

 

飲み会を1回ガマンすればほとんどのアプリは使えます。

 

参考になる記事をまとめておきますので、興味がある人は読んでみて下さい。

>>【男性向け】マッチングアプリ初心者におすすめ20選!

 

同時進行でモテスパイラルを起こそう

女性はモテる男が好きです。それは独身も既婚も変わりません。

 

複数の女性とセックスすることでモテスパイラルが起こります。

 

ポンスケ
1人の女性にガッつくことがなくなりますし、余裕ができるのは大きいですよね。

 

既婚女性を好きになることは間違っていない

出会った順番が遅かっただけです。

 

モノなら諦められますが、恋愛はカンタンに諦められないですよね?

 

結婚はあくまで法律でして法律は万能じゃありません。

 

 

過去にも法律が時代に追いつかず大きく変わった例があります。

 

 

あなたが本気で既婚女性を好きなら絶対に口説くべきです。

 

5.既婚女性を好きになるのは間違いじゃない【常識を疑おう】

既婚女性を好きにさせるテクニック

あなたが好きになった女性がたまたま結婚していただけです。

 

好きになった順番が遅いからといって、恋愛は諦め切れないですよね。

 

ポンスケ
リスクはありますが、ポンスケは既婚女性に好意を伝えることは決して間違いじゃないと思っています。

 

もう一度、既婚女性を好きにさせるテクニックをまとめます。

 

既婚女性を好きにさせるテクニック

①.旦那さんの話を聞く
②.過去の恋愛、浮気や不倫の経験を聞く
③.自分といる楽しい未来の話をする

 

出会い系アプリのハッピーメールでセフレを作る手順をまとめました。画像付きで誰でもカンタンに分かります!

>>ハッピーメールで『人妻セフレを作る』禁断の方法【画像アリ】

 

それでは今回は以上です。

 

後悔しない出会いを!

 

by ポンスケ

-会話テクニック, 口説きテクニック
-, ,

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5