会話テクニック 口説きテクニック

【要注意!】女性の気持ちがイッキに冷めるたった1つの行動

考え事する女性

出会いが欲しい
「2度目のデートにつながらない…あんなに盛り上がったのに。一体何がイケナイんだろう?」

 

この記事は過去の自分に向けて書いています。

 

こんにちわ。ポンスケ(ポンスケ@元既婚者)です。

 

筆者の紹介

この記事を書いている僕は2015年にマッチングアプリを始めました。出会いは3桁を更新中。アラサーの元既婚者です。

 

初デートが上手くいったのに、2度目につながらない経験をしたことはありませんか?

 

ポンスケ
マッチングアプリを始めた当初の僕はものすごく悩んでいました。

 

「見た目がいけないのかな」
「会話が面白くないのかな」

 

試行錯誤しても一向に上手くいかず…

 

モテ男の友人にデートの詳細を細かく話したところ

 

『その方法だと女の子の熱が冷めちゃうよ』

 

という一言。その後、アドバイスどおりにやると2度目のデートがすんなり確定できるようになりました。

 

同じ悩みを持っている人には役立つ記事かと思いますので、ぜひ読んでみて下さい。

 

それではいきます!

 

1.女性の気持ちがイッキに冷めるたった1つの行動とは?

女性の気持ちがイッキに冷める原因はたった1つ。

 

“ズバリ、恋愛のステップを適切に上げていないことです”

 

2度目のデートができなかった頃の僕はこんな感じでした。

 

過去のポンスケ

・ラインをダラダラと続ける
・時間をかける = 信頼関係を築くことだと思っている
・初回デートは食事のみ

 

長くラインをつづけることも、時間をかけてデートに誘うことも一見、悪くなさそうですが…

 

結論からいうと”すべてが女性の気持ちが冷めてしまう行動”でした。

 

誘わない男 = 度胸のないオスだと認識される

度胸のないオスは女性にとって絶対に避けたい存在です。

 

なぜかというと、女性は育てられる子どもの数が限られているからです。

 

なので男を選ぶときに「この男の子供どもは優秀なのか?」と判断することが遺伝子的に組み込まれています。

 

ポンスケ
時間をかけて女性に優しく接しているつもりが、度胸のないオス認定されることに繋がるので注意してください。

 

2.モテ男が使う 『失敗しない告白までの流れ』

モテ男が使う 『失敗しない告白までの流れ』

モテる男に共通している『告白までの流れ』です。

 

マッチングアプリを例にしますが、合コンなどリアルな出会いにも応用できます。

 

理想的な告白までの流れ

その①.マッチングして7日以内にデートに誘う
その②.初回もしくは2回目のデートでホテル打診
その③.セックスしてから付き合うかを検討する

 

けっこうスピーディーですよね。マッチングアプリを始めた当初の僕はそもそも恋愛経験が少なかったので「こんなの絶対ムリだろ」と思っていました。

 

ポンスケ
結果的に好きな女性を口説いて付き合うこともできたので、今では正しかったなぁと思っています。

 

1つずつ解説していきます。

 

その①.マッチングして7日以内にデートに誘う

 

ここまで急ぐ理由は1つ。

 

"女性は常に複数の男性からアプローチされているからです"

 

女性アカウントを見せてもらうと判明しますが、男性の10倍はマッチしてると思ってください。せっかくマッチしたなら、早く誘わないとライバルのメッセージに埋もれてしまいます。

 

僕は3回〜4回目のメッセージで誘うことが多いです。

 

その②.初回もしくは2回目のデートでホテル打診

 

ボディタッチと会話で雰囲気を作ってホテル打診します。

 

「ちょっと早くない?」という意見もあるかと思います。たしかに3回目のデートでセックスすることもあります。

 

ただスピードはやはり命です。というのも

 

”女性の恋愛は減点方式だから"

 

アナタとの新鮮な会話も3回目のデートではどうでしょう?

 

「ちょっと会話も飽きたな」 → 「この男といてもツマラナイ」

 

せっかく脈アリだったのにかなりもったいないですよね。時間をかけるほど減点される可能性が高まります。

 

とはいえ会ってすぐ脈絡もナシに「ホテル行こう」というのもオカシな話。デートでは事前のラインや会話がとても重要になってきます。参考記事を貼っておきます。
>> 昼デートでお持ち帰りする方法【すぐ使える戦略】

 

ポンスケ
遅くても3回目のデートまでにはホテル打診しましょう。

 

その③.セックスしてから付き合うかを検討する

 

冷静に考えれば体の相性は付き合う上ですごく大事ですよね。

 

"なのでセックスしてから告白するのか決めましょう"

 

よくあるパターンとしてセックス直前で「私のこと好きなの?」と聞かれることがあります。色んな意見があるかと思いますが、僕は好きな子には好きと答えますし、割り切った相手なら「彼女は探してない」とデート中に話します。

告白してからセックスするのはナシか?
ナシじゃないです。というか付き合ってからセックスすることもあります。

 

1つだけ大事なことは

 

”女性はセックスした相手を好きになるということです"

 

カンタンに説明すると女性の脳内で以下のすり替えが起きます。

 

セックスした → この男が好きだからセックスした

 

これを認知的不協和といいます。興味がある人はこちらを参考にどうぞ。
>> いきなりボディタッチはアリ?モテる男が初デートで攻める理由【事実】

 

でもチャラい男はイヤだっていうよね?

 

結論から女性には本音とタテマエが存在します。

 

女性だってセックスが好きです。でも子育てできる数は限られているから、カベを超えてくる強いオスを探す必要があります。

 

本音 : タイプだからセックスしたいな
タテマエ : 付き合ってないのにセックスしないよ

 

ポンスケ
セックスするには女性の本音を引き出す必要があるわけです。

 

3.アピールすることは悪じゃない話

アピールすることは悪じゃない話

ここまで読んでいただき、どうでしたか?

 

「う〜ん、言ってることは分かるけどイケメン限定なんじゃないの?」

「初デートでホテルに誘うのはこわいなぁ」

 

という人もいるはず。過去の僕もそうでした。

 

ポンスケ
ここではアピールすることは悪いことじゃないというお話をします。

 

「ホテル行こう」は最大のアピールです

 

アナタは興味がない女性を「ホテル行こう」と誘いますか?

 

誘わないですよね。

 

すなわち「ホテル行こう」という言葉は

 

「女性としてあなたに興味がありますよ」という最大のアピールになります。

 

ホテルに誘うことが悪いのではなく、そこまでの雰囲気を作れなかったことが女性にとってサイアクということです。

 

デートでの会話はとても重要ですので、こちらの記事にまとめます。
>> 【嫌われる前に読む】モテない男性!会話の特徴3つ【これはヤれない】

 

ホテルに誘って断られたらどうしよう…

 

ポンスケ
ヘコまなくてOKです。

 

もちろん対面で拒否されたら落ち込みます。でも実はそこで上手くフォローできるかで大きなポイントでして、笑いに変えれると次のチャンスにつながることも多々あります。

 

僕も2回目のデートでホテルに誘って断られたのですが、そのまま駅まで手を繋いで帰って3回目のデートでホテルに行き、ぶじ付き合った経験があります。

 

誘って断られるのと誘わないで終わるのとアナタはどちらを取りますか?

 

僕は後悔したくなかったので誘って断られる方を選びました。

 

4.まとめ : 女性にどんどんアピールしよう!確実に成長します

女性にどんどんアピールしよう!確実に成長します

女性の気持ちが冷める前にどんどんアピールしましょう!

 

もう一度、告白するまでのデートの流れをまとめます。

 

告白するまでのデートの流れ

その①.マッチングして7日以内にデートに誘う
その②.初回もしくは2回目のデートでホテル打診
その③.セックスしてから付き合うかを検討する

 

もちろん人によってペースも違いますし、その時の気持ちも重要です。

 

だからといって『時間をかけること』=『女性に好かれる』という訳じゃありません。

 

2度目のデートができない!という人はいまいちど自分のデートプランを見直してみてください。どこかのタイミングで熱を冷ましてしまっている可能性があります。

 

マッチングアプリで出会いを増やして、女性の心理を知ることも大事です。こちらに目的別のマッチングアプリ比較をまとめておきます。

>>【男性向け】マッチングアプリ初心者におすすめ20選!

 

今の出会いに満足していればいいのですが、何かを変えたいならアナタ自身が動くしかありません。

 

今日が一番若い日です。

 

それでは最高のセックスライフを送りましょう!

 

by ポンスケ

-会話テクニック, 口説きテクニック
-

© 2021 ハジステブログ Powered by AFFINGER5